参加方法

  1. Home
  2. 活動内容
  3. 伝える
  4. Child Issue Seminar

第10回 Child Issue Seminar

★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★
子どもを取り巻く問題について学ぶことが支援につながる
Child Issue Seminar(CIS)
第10回開催のお知らせ

「ぶっちゃけ、日本の貧困、格差ってそんなに問題?
~こどもの貧困・格差問題に挑むプロたちのトーク・セッション~」

主催:特定非営利活動法人3keys
★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★
最近のニュースでよく耳にする日本のこどもたちを取り巻く貧困、格差の問題。
深刻だと言われる一方で、こう思う人もいるのではないでしょうか。
「世界的に見て豊かな日本なのに、そんなに問題なの?」と。
たしかに、発展途上国の貧困と同じではありません。
ですが、私たちが何不自由なく暮らせるこの日本で、目をそらしたくなる現実も起こっているのです。

子どもの問題を考える連続セミナー「Child Issue Seminar」もいよいよ第10回目を迎えます。
今回は3keysの活動の根幹である日本のこどもたちの貧困や格差問題について、
現場で向き合うゲストをお呼びしトークセッションを行います。

いらっしゃるのは、児童養護施設「子供の家」施設長の早川悟司氏と、
児童養護施設や自立援助ホームを退所した人たちの相談を行う
アフターケア相談所「ゆずりは」所長の高橋亜美氏。
そして、3keys代表の森山誉恵。

直接支援の現場の中で見えてきた貧困や格差の問題は、
みなさんが思っている以上に深刻な問題かもしれません。
子どもたちのためにできることを、一緒に考えてみませんか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*講演者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆早川悟司 /はやかわ・さとし
1969年生まれ。児童養護施設子供の家 施設長(社会福祉士)
東京都社会福祉協議会児童部会リービングケア委員会・副委員長
日本社会事業大学非常勤講師
飲食店勤務から、20代前半で一念発起して社会福祉の道へ。
2つの児童養護施設での勤務など、児童養護施設に19年勤務
hayakawa

◆高橋亜美/たかはし・あみ
2011年より児童養護施設や自立援助ホームを退所した人たちの相談所「ゆずりは」所長
大学卒業後、アルバイトをしながら海外を放浪。
菓子製造販売やカフェ業務を経て、2002年に自立援助ホーム「あすなろ荘」での勤務開始。
社会福祉の仕事に12年間携わる一方、1歳と10歳の子を持つ母でもある。

takahashi

◆森山誉恵/もりやま・たかえ
生活困窮家庭や児童養護施設などで暮らす子どもたちのサポートを行う
NPO法人3keysの専従職員兼代表理事。
大学時代から子どもの教育・福祉にまつわる活動を続けている。
現代ビジネスで「いつか親になるために」を連載中!
森山誉恵

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■タイトル
「ぶっちゃけ、日本の貧困、格差ってそんなに問題?
~こどもの貧困・格差問題に挑むプロたちのトーク・セッション~」

■講師:
早川悟司氏(児童養護施設「子供の家」施設長)
高橋亜美氏(アフターケア相談所「ゆずりは」所長)
森山 誉恵 (NPO法人3keys 代表)

■日時: 2015年3月25日(水)19時10分~21時15分 (開場18時45分)
■会場:日本マイクロソフト株式会社
(JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて徒歩 3 分、京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分)

■参加費: 2,000円(高校生以下無料、グループ割引:3名様まで1名様分で参加可能
※いただいた参加費の一部は、格差下の子どもたちへの支援を行う3keysの活動費として利用させていただいております。
※グループでの参加者は1人分の料金で参加いただけます(ただし1グループは3名までとします)
※高校生以下の方は参加費無料となります(受付にて学生証の提示が必要です)

■定員: 60名
■申込み方法
本イベントは定員に達したため、締め切らせて頂きました。

チラシ配布にご協力いただける方は10部単位で郵送いたしますので、
cis(at)3keys.jp までお問い合わせください。(at)を@に変更して送信下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆連続講座「Child Issue Seminar」(CIS)とは?◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
児童虐待・若者ホームレス問題・ニートやフリーター・
不登校・引きこもり・中退・少年犯罪・援助交際・いじめなど、
子どもや若者を取り巻く暗いニュースが絶えない中で、
なぜこのようなことが起きているのか、
私たちができることは何かについて
「家族」「地域」「働き方」「学校」「政治」など、多様な視点で考える連続講座。

子どもたちが家庭環境などに寄らず、安心・安全に暮らすために
できることを一緒に考えてみませんか?
※これまでのCISの様子は、3keysのFacebookからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/npo3keys/photos_albums

本セミナーに関するお問い合わせはcis(at)3keys.jpまで(atを@に変更してご連絡ください)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━