イベント情報

  1. Home
  2. イベント情報

イベント情報

【3月4日 登壇】ボランティアは社会を変えられるのか?

2017.01.30

来たる3月4日、学生ボランティアフォーラム 第8分科会
「ボランティアの可能性と未来」に森山が登壇いたします。
興味のある方はぜひご参加ください。

 
 

* * * * * * * * * * フォーラム概要 * * * * * * * * * *

 

日時 : 3月3日(金)13:00 ~ 3月5日(日)12:15
      ※森山登壇は3月4日(土) 9:00~16:00
会場 : 国立オリンピック記念青少年総合センター
      東京都渋谷区代々木神園町3-1
対象 : 学生ボランティア、担当教職員、関係機関職員等
費用 : 無料
定員 : 600名(先着順)
申込 : https://www.niye.go.jp/entry/app/event/apply/953
    2月22日(水)まで
主催 : 国立青少年教育振興機構

 

フォーラムの詳細はこちら
http://www.niye.go.jp/files/items/1101/File/H29gakuseivo.panhu.pdf
【2月19日 登壇】子どもにとって『学び』とは?

2017.01.30

来たる2月19日、二葉むさしが丘学園の「よるカフェふたば」に
森山が登壇いたします。どなたでも無料で参加できますので、
興味のある方はぜひご参加ください。

 
 

* * * * * * * * * * イベント概要 * * * * * * * * * *

 

日時 : 2月19日(日) 19:00~21:00
会場 : 二葉むさしが丘学園 会議室
     東京都小平市鈴木町1-62-1
費用 : 無料
定員 : 先着20名
主催 : 二葉むさしが丘学園

 

詳細や申込はこちら
二葉むさしが丘学園だより
【2月17日 登壇】子供の貧困を救うのは誰? ~子供を取り巻く様々な問題の現状~

2017.01.28

来たる2月17日、Ridilover Social Issue Conference 2017 (R-SIC 2017)
<リディラバ ソーシャル イシュー カンファレンス2017 (アールシック2017)>に
森山が登壇いたします。興味のある方はぜひご参加ください。

 
 

* * * * * * * * * * カンファレンス概要 * * * * * * * * * *

 

期間 : 2月17日(金)、18日(土)、19日(日)
      ※森山登壇は3月17日(金) 17:00~18:15
会場 : ベルサール神保町(17日、18日) / アネックス神保町(19日)
対象 : 社会的事業の経営者・経営幹部
     事業会社の新規事業担当者・CSR室や投資部門、VC、メディア関係者など
費用 : 一般参加 35,000円 / NPO参加 15,000円
    (3日間の昼食代、懇親会費用込み)
定員 : 基本招待制、一部公募枠あり
申込 : 1月30日(月) 23:59まで
主催 : 一般社団法人リディラバ / 株式会社Ridilover

 

詳細や参加申込はこちら
http://ridilover.jp/R-SIC/.
【3月11日 登壇】コモンズ投信8周年イベント

2017.01.07

来たる3月11日、「コモンズ投信8周年イベント」のゲストとして森山が登壇いたします。
どなたでも無料で参加できますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 
 

* * * * * * * * * * イベント概要 * * * * * * * * * *

 

日時 : 3月11日(土) 10:30~17:30 (受付開始 10:00)
会場 : コングレスクエア中野(B1Fコンベンションホール)
     東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス
費用 : 無料
定員 : 先着300名 (定員に達し次第締切)
主催 : コモンズ投信株式会社

 

詳細や参加申込はこちら
http://www.commons30.jp/seminars/detail/491/news_topics.php?.
【1月21日 登壇】『Kids’ Day JAPAN in 福岡』

2017.01.07

来たる1月21日、子どもの貧困・教育支援シンポジウム『Kids’ Day JAPAN in 福岡』に
森山が登壇いたします。
パネルディスカッションは「子どもの貧困の現状と私たちにできること」。
どなたでも無料で参加できますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 
 

* * * * * * * * * * シンポジウム概要 * * * * * * * * * *

 

日時 : 1月21日(土) 13:30~16:30
会場 : 九州ビル 大ホール
     福岡市博多区博多駅南1-8-31 *博多駅より徒歩5分
費用 : 無料
定員 : 先着150名
主催 : 全国子どもの貧困・教育支援団体協議会

 

詳細や参加申込はこちら
http://kyoikushien.net/wp/wp-content/uploads/2016/12/01e60bc8be55d54a067bb8accf9e8d04.pdf
【2月22日(水)開催】 人に言えない悩みを抱えた子どもたちの、今

2016.12.24

~~子どもを取り巻く問題について学ぶことが支援につながる~~
第14回『Child Issue Seminar(CIS)』開催のご案内

「人に言えない悩みを抱えた子どもたちの、今」


 

3keys CIS14-1

 

 


最近、中学生の自殺のニュースを聞くことが多くありませんか?
年間自殺者数が3万人を超えたのが1998年、その多くが経済状況の急激な悪化によりリストラの憂き目に遭った50代=中高年男性でした。近年は景気回復や自殺防止施策等によりこの層の自殺率は減少しているのですが、2015年の自殺者の中で20代以下の割合だけが増えています。また中学生の自殺は17年ぶりに年間100件を超えてしまいました。
 
「LGBT」(えるじーびーてぃー)。このことば、皆さんは聞いたことがありますか?
レズビアン(女性同性愛)、ゲイ(男性同性愛)、バイセクシュアル(両性愛)、トランスジェンダー(心と体の性の不一致)の総称です。電通総研が2012年に行ったアンケートによると、20~59歳までの男女約7万人のうち、LGBTに該当する人の割合は5.2%だったといいます。以前から就職の際に偏見や差別を受けることが問題視されていましたが、近年はLGBT人材が働きやすい職場づくりに取り組む動きも広がり始めています。
 
3keysでは虐待や貧困などで孤立してしまった子どもたちに学習支援を行ってきました。2016年4月にはより多様な悩みを持っている子どもたちが自分に合った支援サービスを検索・相談できるサイト「Mex(ミークス)」を立ち上げました。今回の『Child Issue Seminar』ではそんな多様な悩みの中から「自殺」と「LGBT」を取り上げました。
 
年中無休で夜8時から翌朝6時まで、年間で10,000件を超える電話相談による自殺防止活動を15年間にわたって行っている国際ビフレンダーズ東京自殺防止センター前所長/村 明子氏と、LGBTの子どももありのままでオトナになれる社会の実現を目指すNPO法人ReBitの代表理事で、キャリアカウンセラーとして10~20代のLGBT就活生、就労者約800名をサポートしている薬師 実芳(みか)氏をお迎えして開催します、ぜひご参加ください。
 
 
━━━━━━━━━━━━
*開催概要
━━━━━━━━━━━━
 

3keys CIS14-2

 

◆プログラム
第一部
<講演・パネルディスカッション>
講師
・村 明子(むら あきこ)氏    (国際ビフレンダーズ 東京自殺防止センター前所長)
・薬師 実芳(やくし みか)氏   (NPO法人 ReBit代表理事)
 
モデレーター
・森山 誉恵(もりやま たかえ)氏 (NPO法人 3keys代表理事)
 
第二部
・3keys活動報告
※家族や友達・お金・勉強など、人には言えない悩みを持っている子どもたちが自分に合った支援サービスを検索・相談できるサイト「Mex(ミークス)」(https://me-x.jp/)についてご報告させていただきます。
 

◆日時
2017年2月22日(水) 19:00~21:30(受付開始18:30)

 
◆会場
Twitter Japan本社(東京都中央区京橋3丁目1-1 東京スクエアガーデン)
 ※最寄駅:東京メトロ銀座線 京橋駅
(セミナー会場はTwitter Japanさまのご好意で無償でご提供いただいています)
 

◆参加費
一般:2,000円
高校生・学生:500円
中学生以下:無料
グループ割引:一般の方2名以上で参加の場合、1人1,000円
(一般の方と高校生・学生の2名以上で参加の場合、一般の方のみ1人1,000円となります)
 
※いただいた参加費の一部は子どもたちへの支援を行う3keysの活動費として活用させていただいております。
※グループ割引を利用される場合は、申し込み時にグループで申し込んでください。後から申し込む場合には必ず事前に申し込んだ方のお名前を添えてください。当日のグループ割引への変更はお断りさせていただく場合があります。
※高校生以上の学生の方は受付にて学生証の提示が必要となります。
 

◆定員
120名
 

◆申込み方法
申し込みはこちらから
https://ws.formzu.net/dist/S55931955/
 

◆登壇者紹介
村 明子(むら あきこ)
国際ビフレンダーズ東京自殺防止センター前所長

 
cis-murasama
ボランティアスタッフとして16年間電話相談などの自殺防止活動に従事する傍ら自治体、民間団体等にてゲートキーパー研修、電話相談員の養成・継続研修などの講師を務める。東京自殺防止センターは年中無休で夜間20時より翌朝6時まで電話相談をしており年間で10,000件を超える相談に応じている。
 
 

薬師 実芳(やくし みか)
NPO法人 ReBit代表理事
 
cis-yakushisama
早稲田大学在学時に「早稲田大学公認学生団体Re:Bit」を設立。自身がLGBTという体験を活かしながら、行政/学校/企業等でLGBTに関する研修を多数実施、またキャリアカウンセラーとして約800人のLGBTの就労支援も行っている。LGBTの子どももありのままでオトナになれる社会の実現を目指すNPO法人ReBit代表理事。
 
 

森山 誉恵(もりやま たかえ)
NPO法人 3keys代表理事
 
cis-moriyama
大学時代のボランティアがきっかけで現在のNPO法人3keysを立ち上げる。貧困や虐待のもとで育ってきた子どもたちのサポートを行う傍ら、現代ビジネス「いつか親になるために」の連載等を通じ、現場の視点を社会に発信する活動も行っている。
【12月21日 登壇】NPOで働く! ~子どもや若者の生活を支える~

2016.11.30

来たる12月21日、東京しごとセンターの「多様な働き方セミナー」に森山が登壇いたします。
どなたでも無料で参加できますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 
 

* * * * * * * * * * セミナー概要 * * * * * * * * * *

 

日時 : 12月21日(水) 13:30~16:00 (開場 13:00)
会場 : 東京しごとセンター 地下2階 講堂
     東京都千代田区飯田橋3-10-3
対象 : NPOで働きたい方、NPOに関心のある方
費用 : 無料
定員 : 先着80名 (完全予約制・定員に達し次第締切)
申込 : 12月14日(水)まで お電話または窓口でお申込ください。
・電話 03-5211-1571 東京しごとセンター(飯田橋) 総合相談係 
・窓口 東京しごとセンター(飯田橋)1階 総合相談係
主催 : 東京しごとセンター

 

詳細はこちら
http://www.tokyoshigoto.jp/news_topics.php?kbn=1&page_id=150&data_id=.
【10月25日 登壇】貧困・格差下の子どもたちの実態 ―支援の現場から―

2016.10.07

来たる10月25日、慶應義塾大学教職課程センター 公開研究会に森山が登壇いたします。
どなたでも無料で参加できますので、ぜひご参加ください。事前申込も不要です。

 

* * * * * * * * * * 公開研究会概要 * * * * * * * * * *
日時:10月25日(火) 18:10~19:40
会場:慶應義塾大学三田キャンパス 南校舎7階 473番教室
費用:無料
主催:慶應義塾大学教職課程センター

 

詳細はこちら
http://www.ttc.keio.ac.jp/extension.
【12月13日登壇】NPOの社会的意義とソーシャルアクション - 民間福祉活動のイノベーションに向けて -

2016.10.06

来たる12月13日、平成28年度 社会福祉振興助成事業(WAM助成)シンポジウム
「NPOの社会的意義とソーシャルアクション」- 民間福祉活動のイノベーションに向けて -
のパネルディスカッションに森山が登壇いたします。

 

どなたでも無料で参加できますので、NPO等の民間福祉活動に携わる方、NPOの活動に関心のある方は、
ぜひご参加ください。

 
 

* * * * * * * * * * シンポジウム概要 * * * * * * * * * *

 

日時:12月13日(火)13:30~17:30
会場:品川フロントビル会議室 (品川駅 港南口より徒歩3分)
費用:無料
定員:200 名(先着順)
主催:独立行政法人福祉医療機構(WAM)

 

<パネルディスカッション参加者>
首都大学東京准教授 室田 信一氏(ファシリテーター)
特定非営利活動法人教育サポートセンターNIRE代表 中塚 史行氏
特定非営利活動法人3keys 代表理事 森山 誉恵
ふじのくにニッポンの縁側フォーラム 副代表 野沢 和弘氏

 

詳細や参加申込はこちら
http://hp.wam.go.jp/home/tabid/2455/Default.aspx
【7月30日品川開催】CIS特別版「支援現場から見える子どもたちのSOS」

2016.06.01

3keys CIS13banner

 

★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★
「支援現場から見える子どもたちのSOS」

子どもを取り巻く問題について学ぶことが支援につながる
Child Issue Seminar
第13回特別版 開催のお知らせ
★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★

 

3keys CIS13-1

 

 


Child Issue Seminar(CIS)第13回目は、「支援現場から見える子どもたちのSOS」というテーマで開催します。
 
第1部 に登壇されるのは、千葉県鑑別所長で法務技官、臨床心理士である小林万洋氏。法務省に入省し少年鑑別所や少年刑務所で、20年にわたり子どもたちの非行に向き合ってきた経験と、そこから見える子どもたちのSOSについて語っていただきます。
そして第2部では、NPO法人3keysの代表理事である森山誉恵より、3keysの説明と活動報告、そして虐待や貧困などで社会資源から孤立しやすい子どもたちへの活動支援を通じて見えてきた子どもたちのSOSについて語ります。
 
窃盗や傷害など「非行」や「犯罪」に走る子どもたちも、引きこもりや家出など「孤立」しやすい子どもたちも、その背景には貧困や家庭環境、その他様々な問題を抱えていることがほとんどです。子どもたちの声にならないSOSに気づき、支える大人の存在があればきっとその子どもたちの未来は変わるはず。
 
今回は、基調講演として専門家のお話だけでなく、3keysの活動報告も聞くことができるCIS特別版です。「3keysって何?」「少年鑑別所って何をするところ?」そんな素朴な疑問をお持ちの方も、「子どもたちの支援をしてみたいけど、具体的に何をすれば良いかわからない」という方も、皆さまの疑問や想いにお答えします。
子どもたちを取り巻く問題について、まずは知ることから始めてみませんか?
 
 
━━━━━━━━━━━━
*開催概要
━━━━━━━━━━━━
 

3keys CIS13-2

 

■CIS特別版「支援現場から見える子どもたちのSOS」
 
■講師
小林 万洋氏(千葉県鑑別所 所長/法務技官・臨床心理士)
森山 誉恵 (NPO法人3keys 代表)
 
■内容
第1部 基調講演
「非行から見える子どもたちのSOS」 小林 万洋氏
第2部 3keys活動報告
「3keysから見える子どもたちのSOS」森山 誉恵
・3keys 活動説明/年間報告
・児童福祉施設での学習支援 実践報告
 
■日時
2016年7月30日(土)14時00分~17時00分 (開場13時30分)
 
■会場
日本マイクロソフト株式会社
(JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて徒歩 3 分、京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分)
 
■参加費
一般: 2,000円
高校生・学生:500円
中学生以下:無料
グループ割引:一般の方2名以上で参加の場合、1人1,000円
(一般の方と高校生・学生で2名以上で参加の場合、一般の方のみ1人1,000円となります。)
※いただいた参加費の一部は、子どもたちへの支援を行う3keysの活動費として利用させていただいております。
※グループ割を利用される場合、申し込み時にグループで申し込んでください。
後から申し込む場合には、必ず事前に申し込んだ方のお名前を添えてください。当日のグループ割りへの変更はお断りさせていただく場合がございます。
※高校生以上の学生の方は受付にて学生証の提示が必要となります。
 
■定員
120名
 
■申込み方法
申し込みはこちらから
https://ws.formzu.net/dist/S55931955/
 
━━━━━━━━━━━━
*講演者
━━━━━━━━━━━━
◆小林万洋 /こばやし・かずひろ
 
7月30日講師小林万洋
千葉少年鑑別所長。京都大学教育学部教育心理学科卒業後、法務省入省。法務省矯正局、少年鑑別所(東京、大阪、八王子等)、川越少年刑務所、東京拘置所等で勤務。平成28年4月より現職。法務技官。臨床心理士。20年にわたり、少年少女の非行に向き合ってきた専門家。

 
 

◆森山誉恵/もりやま・たかえ
 
moriyama cis
大学時代のボランティアがきっかけで、児童養護施設で暮らす子ども達の問題に接したことをきっかけに、現在のNPO法人3keysを立ち上げる。生活困窮家庭や児童養護施設などで暮らす子どもたちのサポートを行う傍ら、現代ビジネス「いつか親になるために」の連載や、社会的養護がテーマの「タイガーラジオ」へのレギュラー出演を通じ、現場の視点を社会に発信する活動も行っている。NPO法人3keysの専従職員兼代表理事。
【5月24日】soar night out!!! にお越しください!

2016.05.14

来る5月24日(火)、『soar』様が主催するイベント「soar night out!!!」にて、森山が登壇いたします。
 
2015年12月にオープンしたsoar様は、「人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていくメディア 」として、障害や難病、LGBTなど様々なテーマで発信をしています。
5月24日は、そんなsoar様の世界観を味わえる1日となっております。
 
当日森山は、自身のストーリーや、3keysの活動内容についてお伝えします。
 
(イベントイメージ。soar様サイトより)
 
イベント詳細は、こちらのsoar様の記事から!
お申し込み等も上記にてお願いいたします。
 
****以下、イベントの概要です(soar様より引用)****
【日時】2016年5月24日(火)19:00〜22:00(開場18:30)
【場所】 SHIBAURA HOUSE 1Fフロア
【参加費】 3,000円(ドリンク&フード)
学生割引(5名限定):2,000円(ドリンク&フード)
【定員】40名
 
【トークゲスト】
森山誉恵さん(NPO法人3keys代表)
太田尚樹さん(やる気あり美代表)
【モデレーター】
工藤瑞穂(soar代表・編集長)
モリジュンヤ(soar副代表、株式会社inquire代表)
【フードコーディネート/ドリンク】
阿部裕太朗(シャトー2F)
【プログラム】
・soar プロジェクト説明(工藤瑞穂)
・ゲストトーク①森山誉恵さん
・ゲストトーク②太田尚樹さん
〜終了後、フードを囲んでパーティ
 
【主催】
soar http://soar-world.com/
お問い合わせ:hello@soar-world.com
 
【追記】
今年2月には、森山がsoar様より取材いただいております。こちらの記事もぜひご一読ください!
http://soar-world.com/2016/02/15/takae-3keys/
[2月21日] ソーシャル・イノベーターの熱意に触れて、未来に投資する。SOIF vol.21 「教育」

2016.02.13

来る2月21日、現在READY FOR?にてチャレンジしている事業について講演いたします。ご興味ある方は是非ご参加ください!
<<ソーシャルイノベーターの情熱に出会い、未来に投資する。:SOIF vol.21 「教育」に森山が登壇>>

来る2月21日、SOIF様主催の講演会に参加します。
当イベントでは、SOIF様が決めたテーマについて活動している団体の者が複数登壇し、参加者が社会投資をするというものです。「教育」がテーマの2月21日の講演会にお呼びいただきました。
当日は、現在READY FOR?にて展開している、「いじめ、虐待、貧困等で悩む子どもたちと支援団体を繋ぐプラットフォーム作り」のチャレンジについてメインにご紹介いたします。

詳しくはこちらをごらんください(SOIF様イベントページ)
https://www.facebook.com/events/610521272435410/
【11月30日(月)開催】 第2回 3keys活動説明会~子どもの貧困や虐待について学んで支援する~

2015.10.29

★★…―━━―……―━━―…★★

第2回 3keys活動説明会

~子どもの貧困や虐待について学んで支援する~

寄付から始めるソーシャルアクションでステップアップ
11
月30日(月) 19:15~20:45 原宿駅or明治神宮前駅 2
★★…―━━―……―━━―…★★

1130-1

こんなことをふと思うことはありませんか?

 

・自分をもう一度見つめなおすために、NPOで貢献できることを知りたい

・自分を変えたい、自分らしい活動をしたいけど、その一歩が踏み出せない

・今すぐは何かできないけど、少しでも未来の子どもたちに貢献したい

 

そんな想いを持った方のために、

お仕事帰りに立ち寄っていただけるイベントを開催いたします。

 

★お申し込みはこちら[https://ws.formzu.net/fgen/S96900105/]

※本イベントはボランティア説明会ではありません。ボランティアについてはこちら(リンク先: 3keys.jp/volunteer) からご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━

開催概要

━━━━━━━━━━━━━━

  • 開催日時


2015年11月30日(金)19:15~20:45

※受付開始 19:00 ~

 

  • 会場


HRIビジョンハウス

東京都渋谷区神宮前1-13-23 HRIビジョンハウス

http://www.hri-japan.co.jp/corporate/map.html

 

  • アクセス


JR原宿駅・地下鉄明治神宮前駅から徒歩2分

 

  • 参加費


無料

 

━━━━━━━━━━━━━━

当日のプログラム紹介

━━━━━━━━━━━━━━

  • 第一部:3keys活動説明・寄付でできること(19:15~20:05


1130-2


 


活動説明では、NPO法人3keys代表理事の森山から

大学時代に「児童養護施設の子どもたち」と出会い、彼らの抱える問題を

解決するために活動してきた5年間で得られた知見や、感じていること、

この問題を解決するために実践している活動をご説明いたします。

 

そしてその第一歩として、マンスリーサポーターのご紹介とサポーターとしてご協力いただくと社会がどのように変化していくと私たちが考えているのかをご説明いたします。

 

  • 第二部:参加者同士の交流「私たちにできること」(20:05~20:45


1130-4

1130-5

「私たちにできること」というテーマで

参加者同士お話いただく時間を設けています。

 

開催場所は、原宿駅から徒歩2分程度のアクセスしやすい場所で開催いたします。

 

ご興味ご関心のある方は、お気軽に足を運んでみてください。

きっと、何か新しい発見があるに違いありません。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

★お申し込みはこちら[https://ws.formzu.net/fgen/S96900105/]

※本イベントはボランティア説明会ではありません。ボランティアについてはこちら(リンク先: 3keys.jp/volunteer) からご覧ください。
【8/9開催】第51回夏季公開仏教講座「聞」

2015.07.18

こちらの講演に代表森山が登壇させていただきます。
よろしければご参加ください。

【第51回夏季公開仏教講座「聞」】

日時:2015年8月9日(日)午後6時50分~8時30分

会場:金沢東別院 本堂(石川県金沢市安江町15-52)

聴講料:800円※未成年者無料(金沢教務所、金沢東別院、各寺院・教会にて取扱い)

講演タイトル:「子どもの置かれている現状」


詳しくはこちらまでお問合せください。
金沢教務所 076-265-5191
【8月5日品川開催】子どもと親のSOS どう発信しどう気づけるか

2015.06.10

★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★
子どもを取り巻く問題について学ぶことが支援につながる
Child Issue Seminar(CIS)


第11回開催のお知らせ
子どもと親のSOS どう発信しどう気づけるか
~大阪二児置き去り事件から考える~
★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★
b21ea0a05fc341e66eb3ac7401c6c583_l
「幼い子どもたちの元に帰らなかったのは、2人が嫌だったのではなく、
子どもたちの周囲に誰もいないという、その状況が嫌だった。」


2010年夏、3歳と1歳9か月の幼い兄弟が
大阪のマンションの一室から遺体で発見された、まだ記憶に新しい、大阪二児置去り事件。
これは、逮捕された若い母親の、裁判での言葉です。


その彼女は、「お嫁さん」になることよりも、早く「ママ」になりたいと願っていました。
長女を産んだ3年前には母乳で育てることにこだわり、布おむつを使う「子どもに寄り添う」母親でした。
ママサークルの立ち上げにも参加し、公的機関が提供する支援はすべて受け、
若いのにしっかりしていると評判も高かった。


そんな子育て熱心だった母親が、なぜこんなにも悲しい事件を起こしてしまったのか、
周囲の誰も彼女を助けられなかったのか
そして幼い子どもたちの力を振り絞った泣き声のSOSに手を差し伸べられなかったのか・・・


今回のCISでは、事件の背景を丁寧に取材し、本を出版されたルポライターの杉山春さんを講師に迎えます。
メディアでは報道されなかった多くの事実に耳を傾けることで、
私たちの身近にいる子どもたちが育つ環境をどうやって守れるのか、一緒に考えてみませんか?
━━━━━━━━━━━━
*開催概要
━━━━━━━━━━━━
■タイトル
子どもと親のSOS どう発信しどう気づけるか
~大阪二児置去り事件から考える~


■講師
杉山 春氏 (ルポライター)


■パネリスト
森山 誉恵 (NPO法人3keys 代表)


■日時
2015年8月5日(水)19時10分~21時15分 (開場18時45分)


■会場
日本マイクロソフト株式会社
(JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて徒歩 3 分、京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分)


■参加費
一般: 2,000円
高校生以下:無料
グループ割引:2名以上で参加の場合、1人1,000円


※いただいた参加費の一部は、格差下の子どもたちへの支援を行う3keysの活動費として利用させていただいております。
※グループ割を利用される場合、申し込み時にグループで申し込んでください。
後から申し込む場合には、必ず事前に申し込んだ方のお名前を添えてください。当日のグループ割りへの変更はお断りさせていただく場合がございます。
※高校生以下の方は受付にて学生証の提示が必要となります。


■定員
120名


■申込み方法
申し込みはこちらから
http://ws.formzu.net/dist/S55931955/


━━━━━━━━━━━━
*講演者
━━━━━━━━━━━━
◆杉山春 /すぎやま・はる
sugiyama

1958年生まれ。雑誌記者を経て、現在、フリーのルポライター。
80年代に出産した友人達のころと比べ、自身が出産した90年代では、社会での子育てに関する扱われ方が違うと感じたのがきっかけとなり、周囲の声を取材し始め、やがて子どもを取り巻く問題を扱うようになる。
「ネグレクト -育児放棄」(小学館ノンフィクション大賞受賞作)や「ルポ 虐待」など、
実在の事件を扱った著書や講演会を通して「困難家庭で育った子ども達」の問題を発信している。
歌を歌うのが好きと話す杉山さんは、19歳の息子さんの母でもある。



━━━━━━━━━━━━
*パネリスト
━━━━━━━━━━━━
◆森山誉恵/もりやま・たかえ
moriyama
生活困窮家庭や児童養護施設などで暮らす子どもたちのサポートを行う
NPO法人3keysの専従職員兼代表理事。
大学時代から子どもの教育・福祉にまつわる活動を続けている。
現代ビジネスで「いつか親になるために」を連載中!
2015/6/27(土) 13:30~15:00 開催! 「3keys年次報告会&懇親会」

2015.05.26

----------------------------------------------------------------------------
2015/6/27(土) 13:30~15:00 開催!

「3keys年次報告会&懇親会」
----------------------------------------------------------------------------
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平素より、皆々様には当団体の活動に

ご尽力を賜り心よりお礼申し上げます。

 

今年も3keysの年次報告会を開催する運びとなりました。

 

たくさんの方々のご参加やご支援によって、
3keysは法人化して5年目を迎えることができました。
2014年度は、年間約100名ほどのボランティアの方々が
継続的に子どもたちへの支援に関わってくださいました。

 

2009年、大学生6名ほどではじめた活動が、
今ではたくさんの方々と一緒に子どもたちと向き合う事になり、
多くの学びと同時に、より多くの方々を巻き込む上で
たくさんの課題も見つかった1年だったように感じます。

 

今年の年次報告会&懇親会では
3keysで活動しているボランティアから、
子どもたちの現状やそこから見えてきたことや感じたことを
伝えられるような場にしていけたらと思っております。

 

軽食と飲み物をご用意し関係者の皆様同士でも
歓談ができるような場も用意させていただく予定です。

 

私たちが子どもたちにできる事は何があるのか、
是非一緒に考える会にできたら幸いです。
*お食事は軽食程度の用意となりますので、ご了承ください。

 

下記、会の概要でございます。

日時
6/27(土) 13:30~15:00 (開場13:15)

場所

HUB TOKYO (JR山手線・メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線の目黒駅から徒歩8分)
〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場 1F HUB Tokyo
URL http://hubtokyo.com/

参加費

無料

定員

50~60名(予定)

申し込みフォーム

http://ws.formzu.net/sfgen/S10077203/

何かご不明点等ございましたらこちらのアドレス<koho@3keys.jp(担当:中野)>までご連絡ください。
是非とも多くの皆様のご参加をお待ちしております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
【5/30講演登壇】平成27年度青少年健全育成市民運動推進大会

2015.05.16

こちらの二部の講演会にて代表森山が登壇させていただきます。
参加費は無料となります。

■ ■ 講演概要 ■ ■

日時:5月30日(土)14:00~16:00
場所:立川市女性総合センター(立川駅北口から徒歩7分。ファーレ立川・センタースクエアビル内1階))
費用:無料
講演タイトル:「子どもの現状を改善するために、市民である私たちにできること」

詳細やお問合せはこちら
http://www.city.tachikawa.lg.jp/kodomoikusei/event/27suishintaikai.html
【JAMMINコラボTシャツの販売報告】

2015.05.03

この度、皆様にもお知らせさせていただきました、
JAMMINとのコラボTシャツの販売が
26日にて終了いたしました。

おかげ様で今回、JAMMINさんとコラボした中で
最多販売数(154枚)となった様子です(!)
目標数の50枚をはるかに超える枚数となりました。
シェアや購入などしていただいた皆様
本当にありがとうございました。
【3keys×JAMMINコラボTシャツ販売】

2015.04.20

【3keys×JAMMINコラボTシャツ販売】
この度JAMMINさんとのコラボレーション企画で、3keysのTシャツのチャリティ販売を行うことになりました!ご購入毎に¥700がチャリティーされるイベントとなっております!
発売期間は4/20(月)~26(日)と短いのですが、より気軽に3keysの活動に支援できる絶好の機会となっております!
購入はこちらから↓↓
http://jammin.co.jp/
【3月25日品川開催!】「ぶっちゃけ、日本の貧困、格差ってそんなに問題?」

2015.02.22

★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★
子どもを取り巻く問題について学ぶことが支援につながる
Child Issue Seminar(CIS)
第10回開催のお知らせ「ぶっちゃけ、日本の貧困、格差ってそんなに問題?
~貧困・格差問題に挑むプロたちのトーク・セッション~」

主催:特定非営利活動法人3keys
★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★

最近のニュースでよく耳にする日本のこどもたちを取り巻く貧困、格差の問題。
深刻だと言われる一方で、こう思う人もいるのではないでしょうか。
「世界的に見て豊かな日本なのに、そんなに問題なの?」と。
たしかに、発展途上国の貧困と同じではありません。
ですが、私たちが何不自由なく暮らせるこの日本で、目をそらしたくなる現実も起こっているのです。

子どもの問題を考える連続セミナー「Child Issue Seminar」もいよいよ第10回目を迎えます。
今回は3keysの活動の根幹である日本のこどもたちの貧困や格差問題について、
現場で向き合うゲストをお呼びしトークセッションを行います。

いらっしゃるのは、児童養護施設「子供の家」施設長の早川悟司氏と、
児童養護施設や自立援助ホームを退所した人たちの相談を行う
アフターケア相談所「ゆずりは」所長の高橋亜美氏。
そして、3keys代表の森山誉恵。

直接支援の現場の中で見えてきた貧困や格差の問題は、
みなさんが思っている以上に深刻な問題かもしれません。
子どもたちのためにできることを、一緒に考えてみませんか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*講演者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆早川悟司 /はやかわ・さとし
1969年生まれ。児童養護施設子供の家 施設長(社会福祉士)
東京都社会福祉協議会児童部会リービングケア委員会・副委員長
日本社会事業大学非常勤講師
飲食店勤務から、20代前半で一念発起して社会福祉の道へ。
2つの児童養護施設での勤務など、児童養護施設に19年勤務
hayakawa



◆高橋亜美/たかはし・あみ
2011年より児童養護施設や自立援助ホームを退所した人たちの相談所「ゆずりは」所長。
大学卒業後、アルバイトをしながら海外を放浪。
菓子製造販売やカフェ業務を経て、2002年に自立援助ホーム「あすなろ荘」での勤務開始。
社会福祉の仕事に12年間携わる一方、1歳と10歳の子を持つ母でもある。

takahashi



◆森山誉恵/もりやま・たかえ
生活困窮家庭や児童養護施設などで暮らす子どもたちのサポートを行う
NPO法人3keysの専従職員兼代表理事。
大学時代から子どもの教育・福祉にまつわる活動を続けている。
現代ビジネスで「いつか親になるために」を連載中!
森山誉恵

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■タイトル
「ぶっちゃけ、日本の貧困、格差ってそんなに問題?
~こどもの貧困・格差問題に挑むプロたちのトーク・セッション~」

■講師:
早川悟司氏(児童養護施設「子供の家」施設長)
高橋亜美氏(アフターケア相談所「ゆずりは」所長)
森山 誉恵 (NPO法人3keys 代表)

■日時: 2015年3月25日(水)19時10分~21時15分 (開場18時45分)
■会場:日本マイクロソフト株式会社
(JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて徒歩 3 分、京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分)

■参加費: 2,000円(高校生以下無料、グループ割引:3名様まで1名様分で参加可能
※いただいた参加費は、格差下の子どもたちへの支援を行う3keysの活動費として利用させていただいております。
※グループでの参加者は1人分の料金で参加いただけます(ただし1グループは3名までとします)
※高校生以下の方は参加費無料となります(受付にて学生証の提示が必要です)

■定員: 60名
■申込み方法
本イベントは定員に達したため締め切りました。

チラシ配布にご協力いただける方は10部単位で郵送いたしますので、
cis(at)3keys.jp までお問い合わせください。(at)を@に変更して送信下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆連続講座「Child Issue Seminar」(CIS)とは?◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
児童虐待・若者ホームレス問題・ニートやフリーター・
不登校・引きこもり・中退・少年犯罪・援助交際・いじめなど、
子どもや若者を取り巻く暗いニュースが絶えない中で、
なぜこのようなことが起きているのか、
私たちができることは何かについて
「家族」「地域」「働き方」「学校」「政治」など、多様な視点で考える連続講座。

子どもたちが家庭環境などに寄らず、安心・安全に暮らすために
できることを一緒に考えてみませんか?
※これまでのCISの様子は、3keysのFacebookからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/npo3keys/photos_albums

本セミナーに関するお問い合わせはcis(at)3keys.jpまで(atを@に変更してご連絡ください)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3/7開催】内閣府青少年シンポジウム「いま、子供・若者を支えるために何が求められているか~子ども・若者育成支援推進法の施行から5年~」

2015.02.05

内閣府の主催するこちらのシンポジウムに代表森山が登壇させて頂くことになりました。


このシンポジウムでは、子ども・若者の問題に精通する有識者の方、第一線で支援に携わる方とともに、
いま、子ども・若者を支えるために求められているものについて考えていきます。


森山は第三部のリレートークにて支援の第一線でご活躍されている方々とトークをさせて頂く予定です。ご期待ください。


参加費は無料です。
申込み締切は平成27年2月27日(金)17:00 必着となっております。
よろしくお願いいたします。


【お申込み・詳細はこちらのページから】
http://www8.cao.go.jp/youth/ikusei/26symposium_shien.html


【ご案内チラシ】
chirashi1
chirashi2

【2/21開催】大田で子どもの貧困を考えるフォーラム~貧困の連鎖を断ち切る教育支援のあり方を考える~

2015.01.31

こちらのイベントに当代表森山が登壇させて頂きます!

主催団体である自主学習支援会様は、大田区を中心に子どもたちのための学習支援やネットワークづくりに取り組まれています。
子どもたちのために、地域として、組織として、また個人として、何ができるのか。どのような現状があるのか。
フォーラムを通じて一緒に考えてみませんか?
参加費は無料です!

■ ■ フォーラム概要 ■ ■

日時:2015年2月21日(土)18:00~21:00(開場17:30)

参加費:無料

詳細:第1部 基調講演
「児童福祉施設の学習支援から見えてきた貧困と格差・児童虐待」
講師:NPO法人 3keys(スリーキーズ)
代表理事 森山 誉恵(モリヤマタカエ)

第2部 パネルディスカッション
「大田区らしい地域での学習支援のあり方とは」
◎パネラー
NPO法人3keys 代表理事 森山 誉恵
大田区保護司会 企画調整保護司 大塚 典作
大田区民生児童委員協議会 会長 平石 昭夫
おおもり子育て応援隊 堀井 美沙
自主学習支援会 代表  河合 良治

◎ファシリテーター
NPO法人おおた市民活動推進機構 代表理事 玉田 さとみ

主催:自主学習支援会
後援:大田区・大田区教育委員会・社会福祉法人大田区社会福祉協議会・NPO法人おおた市民活動推進機構

■ ■ 申込方法、詳細はこちら ■ ■
https://www.facebook.com/events/783830508333412/

チラシはこちら
【1月21日】乙武洋匡氏 『自分を愛する力』の育て方~みんな違って、みんないい~

2014.12.07

★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★
子どもを取り巻く問題について学ぶことが寄付につながる
Child Issue Seminar(CIS)
第9回開催のお知らせ

乙武洋匡氏
『自分を愛する力』の育て方~みんな違って、みんないい~
主催:特定非営利活動法人3keys
★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★

特定非営利活動法人3keysは、虐待や貧困など、家庭環境によらず
安心・安全に暮らしていける社会を目指して、
学習支援や自立支援等の子どもたちの支援活動してきました。

すべての子どもたちが、育ちやすい社会にしていくために
大人はどんなかかわりやサポートができるのでしょうか。
いよいよ第9回目となるChild Issue Seminarは、
3keysの根幹である子ども支援や教育に焦点を当てます。

登壇いただくのは、ベストセラー「五体不満足」で知られる乙武さん。
現在は、教育に携わると同時に2児の父でもあります。
「障害は不便だが、不幸ではない」と語り常に明るく自分らしく生きる背景には
子ども時代の両親や周りの人とのかかわりの中で生まれた
「自分を愛する力」にあるとお話しされています。

周りの人々の良さや個性を認め、受け入れ自分らしく歩んでいくために大切な「自分を愛する力」。
こどもの周りには常に大人がいます。
大人の存在やかかわりによって、子どもの生き方が変わるかもしれません。

教育に携わる方も、
教育の道を目指す学生も子育て中の方も、
子育て準備中の方も
周りの子どもたちのために何かできないかと考えるみなさまも。

ぜひみなさまのご参加をお待ちしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*講演者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ototakesan_profile
乙武洋匡氏/おとたけ・ひろただ

~プロフィール~

1976年、東京都生まれ。大学在学中に出版した「五体不満足」がベストセラーに。卒業後はスポーツライターとして活躍。その後、教育に強い関心を抱き、新宿区教育委員会非常勤職員「子どもの生き方パートナー」、杉並区立杉並第四小学校教諭を経て、2013年2月には東京都教育委員に就任。教育時代の経験をもとに書いた初の小説『だいじょうぶ3組』は映画化され、自身も出演。続編小説『ありがとう3組』も刊行された。おもな著書に『だから、僕は学校へ行く!』、『オトことば。』『オトタケ先生の3つの授業』など。二児の父。

オフィシャルサイト

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日時:2015年1月21日(水) 19時15分~21時30分予定(18時45分開場)
■会場:日本マイクロソフト株式会社
(JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて徒歩 3 分、京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分)
地図はこちら
■参加費: 2,000円

「『自分を愛する力』の育て方~みんな違ってみんないい~」

日時:1月21日(水)19時15分~21時30分予定(18時45分開場)
会場:日本マイクロソフト株式会社(JR品川駅港南口より徒歩3分)
講師:乙武洋匡さん
参加費:2000円(高校生以下無料、グループ割引:3名様まで1名様分で参加可能)
※いただいた参加費の一部は、格差下の子どもたちへの支援を行う3keysの活動費として利用させていただいております。
(3keysの活動内容は こちらから

※グループでの参加者は1人分の料金で参加いただけます(ただし1グループは3名までとします)
※高校生以下の方は参加費無料となります(受付にて学生証の提示が必要です)

■定員: 120名
■申込み方法
✳︎こちらは定員に達したため締め切らせて頂きました。

▶チラシのダウンロードはこちらから
チラシ配布にご協力いただける方は10部単位で郵送いたしますので、
cis(at)3keys.jp までお問い合わせください。(at)を@に変更して送信下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆連続講座「Child Issue Seminar」(CIS)とは?◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
児童虐待・若者ホームレス問題・ニートやフリーター・不登校・引きこもり・中退・少年犯罪・援助交際・いじめなど、子どもや若者を取り巻く暗いニュースが絶えない中で、なぜこのようなことが起きているのか、私たちができることは何かについて「家族」「地域」「働き方」「学校」「政治」など、多様な視点で考える連続講座。
子どもたちが家庭環境などに寄らず、安心・安全に暮らすためにできることを一緒に考えてみませんか?
※これまでのCISの様子は、3keysのFacebookからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/npo3keys/photos_albums

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※主催団体 特定非営利活動法人3keysについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3keysは貧困や格差、虐待、偏見などによって、
子どもや若者が更に自信や意欲を失うのではなく、
日本に生まれ育った全ての子どもたちが、環境によらず安心・安全に暮らせる
Child Safety netが充実した社会を目指している非営利組織です。
子どもたちへの直接支援に加え、講演・執筆などを通じた啓発、政策提言なども行っていおります。
設立:2009年4月(法人化:2011年5月 内閣府より認証)
主な活動地域:東京、神奈川、千葉
本セミナーに関するお問い合わせはcis(at)3keys.jpまで(atを@に変更してご連絡ください)
公式HPはこちら: http://3keys.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【12月12日】タイガーマスク基金 勉強会#18

2014.12.02

12月12日に、NPO法人タイガーマスク基金様主催による
タイガーマスク基金 勉強会#18 にて、3keysの森山が登壇させて頂きます。

児童養護施設での学習支援を通じて見えてきた現状や課題、支援の必要性についてをお話します。
皆様のご参加をお待ちしております。


■ ■イベント概要■ ■

タイガーマスク基金 勉強会#18
「児童養護施設での学習支援から見えてきた子どもたちや社会の現状と未来」

日時:
2014年12月12日(金)18:45~20:45(18:30受付開始)

会場:
さわかみ投信株式会社 会議室
東京都千代田区紀尾井町6-12  紀尾井町福田家ビル2階(最寄駅:四ツ谷)
参加費: 500円(資料代として)
定員:
先着60名

講師:
NPO法人3keys 代表理事・森山誉恵


■ ■申込方法や詳細はこちらから ■ ■
http://www.tigermask-fund.jp

【8/2土】2013年度年次報告会のお知らせ

2014.07.08

--------------------------------------
8月2日(土) 13:45~15:30開催!

3keys 「2013年度年次報告会&懇親会」
--------------------------------------

*昨年の様子

houkokukai

 

 

 

 

 

 

 

今年も3keysの年次報告会が行われます!

法人化して丸3年がたちました。
全ての子どもたちが安心安全に暮らしやすい社会の実現に向けて、
大学生中心に児童養護施設への学習支援からはじめた活動が、
少しずつその活動の幅を拡げてきています。

その中から肌で感じた子どもの貧困や教育、
子育てや働き方に関する親をはじめとした大人側の現状などを
報告させていただきます。

軽食と飲み物をご用意し関係者の皆様同士でも
歓談ができるような場も用意させていただく予定です。
*お食事は軽食程度の用意となりますので、ご了承ください。

3keysがどんな活動をしており、その中で何を感じてきたのか
ご興味のある方はぜひご参加ください。

下記、会の概要でございます。
【日時】 8/2(土) 13:45~15:30(開場13:30~)
【場所】 HUB TOKYO (JR山手線・メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線の目黒駅から徒歩8分)
〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場 1F HUB Tokyo
URL http://hubtokyo.com/location/
【参加費】
社会人¥2000
学生  ¥1000
【定員】
50~60名(予定)

年次報告会に参加をご希望される方は以下のURLからお申し込みください。
http://ws.formzu.net/fgen/S90557118/

何かご質問等ございましたらこちらのアドレスまで<event@3keys.jp>ご連絡ください。

皆様のご参加お待ち致しております。
【7/26土セミナー開催】イクメンを増やすために必要なのはイクボス?

2014.06.11

★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★
子どもを取り巻く問題について学ぶ
第7回Child Issue Seminar(CIS)

安藤哲也氏×宇佐美進典氏×森山誉恵氏
テーマ: 仕事・働き方
~イクメンを増やすために必要なのはイクボス?~

主催:特定非営利活動法人3keys
★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★

今回は子どもが育ちやすい社会を目指すために
「働き方」「仕事の在り方」がどうあるべきかについて考えます。

「イクメン」を世に広め、自ら3児のお父さんでありながら、
男性の育児に対するイメージを変えてきた安藤哲也氏。
IT企業業界の第一線を走りながらも働きがいのある会社2013年度版第2位に選ばれた
VOYAGE GROUPのCEO、宇佐美進典氏。
そして、子どもが育ちやすい社会を目指して子どもへの支援活動や、
各種情報発信を行う主催団体NPO法人3keysの創設者の森山誉恵。

少子高齢化が進み、男女平等や女性の社会進出が推進されている社会で
ワークライフバランス、そして子育てとの関わり方はどうあるべきなのか。

家族における仕事や家庭での男女の役割が変わりつつある中で、
年齢・性別・立場も様々な3名が、「イクメン」について、
そして男性の従業員や部下の育児参加に理解のある経営者や上司「イクボス」について語り合います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*第7回目について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■テーマ:仕事・働き方
~イクメンを増やすために必要なのはイクボス?~

■登壇者プロフィール
安藤哲也氏 安藤さま写真
NPO法人ファザーリング・ジャパン創設者。1962年生まれ。現在、3人の子どもの父親。大学卒業後、出版企業やIT系企業で働く。2006年11月、会社員の傍ら、父親の子育て支援・自立支援事業を展開するNPO法人ファザーリング・ジャパン(FJ)を立ち上げ、
5年間代表を務める。現在は副代表。社会的養護の拡充と児童虐待の根絶をめざすNPO法人タイガーマスク基金の代表も兼務。
著書に『パパの極意~仕事も育児も楽しむ生き方』(NHK出版)、『父親を嫌っていた僕が「笑顔のパパ」になれた理由-親を乗り越え、子どもと成長する子育て』(ファミリー新書) など多数。

宇佐美進典氏 宇佐美さま写真
VOYAGEGROUP 代表取締役CEO。1972年生まれ。早稲田大学卒業後、トーマツコンサルティング(現Deloitte TohmatsuConsulting)にて、業務改善プロジェクト等に携わる。その後数社を経て1999年10月にアクシブドットコム(現VOYAGEGROUP)を創業。ネット分野に特化した事業開発会社としてポイントを活用した「ECナビ」「PeX」等のメディア事業と、国内トップクラスのSSPである「Fluct」を運営するアドテクノロジー事業等を展開。
インプレスジャパンにて『新・データベースメディア戦略』(共著)、『SNSビジネス・ガイド』 (共著)。

 

森山誉恵 森山写真
特定非営利活動法人3keys創設者。1987年生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、子どもたちの生まれ育った環境に寄らず必要な支援が行き届くことを目的にしたNPO法人3keysを設立・現代表理事兼職員。ロハス大賞2011年ノミネート・社会貢献者表彰2011年受賞。
現代ビジネス「いつか親になるために」連載をはじめ、子どもの格差の現状を講演・執筆・メディアなどで発信中。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日時: 7月26日(土) 13:30~15:30 13:15開場
※終了後、16:20頃まで主催団体の活動紹介の時間を設けております。ご自由にご参加ください。

■会場:日本マイクロソフト株式会社
(JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて徒歩 3 分、京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分)
http://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx

■参加費
2,000円
※グループでの参加者は1人分の料金で参加いただけます(ただし1グループは3名までとします)
※高校生以下の方は参加費無料となります(受付にて学生証の提示が必要です)。

■定員
100名

■申込み方法
以下のURLからお申込み下さい
PC・スマホの方はこちら:http://ws.formzu.net/fgen/S55931955/
携帯の方はこちら:http://ws.formzu.net/mfgen/S55931955/

▶チラシのダウンロードはこちら
チラシ配布にご協力いただける方は10部単位で郵送いたしますので、
cis(at)3keys.jp までお問い合わせください。(at)を@に変更して送信下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆連続講座「Child Issue Seminar」(CIS)とは?◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
児童虐待・若者ホームレス問題・ニートやフリーター・不登校・引きこもり・中退・少年犯罪・援助交際・いじめなど、子どもや若者を取り巻く暗いニュースが絶えない中で、なぜこのようなことが起きているのか、私たちができることは何かについて「家族」「地域」「働き方」「学校」「政治」という5つのテーマから考える連続講座。
子どもたちが家庭環境などに寄らず、安心・安全に暮らすためにできることを一緒に考えてみませんか?
※これまでのCISの様子は、3keysのFacebookからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/npo3keys/photos_albums

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※主催団体 特定非営利活動法人3keysについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3keysは貧困や格差、虐待、偏見などによって、
子どもや若者が更に自信や意欲を失うのではなく、
日本に生まれ育った全ての子どもたちが、環境によらず安心・安全に暮らせる
Child Safety netが充実した社会を目指している非営利組織です。

子どもたちへの直接支援に加え、講演・執筆などを通じた啓発、政策提言なども行っていおります。

設立:2009年4月(法人化:2011年5月 内閣府より認証)
主な活動地域:東京、神奈川、千葉
公式HPはこちら: http://3keys.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5/30】鈴木寛氏 元文部科学副大臣と考える、 理想の学校教育のあり方とは?

2014.03.09

★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★
子どもを取り巻く問題について学ぶ
Child Issue Seminar(CIS)…

第6回目 鈴木寛氏
元文部科学副大臣と考える、
理想の学校教育のあり方とは?

主催:特定非営利活動法人3keys
★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★

コンクリートから人へ-
これは今回講師としてお招きした、元文部科学副大臣の
鈴木寛氏が、掲げていたキャッチフレーズでした。

学習塾が当たり前の時代になり、学校はどこまでを担うべきか。
学校内で支援が必要と判断された児童生徒が18%にいたり、
不登校や保健室通いの子どもたちも増えていると言われている中で、

今の学校教育は果たして、理想の形なのか。
学校を取り巻く疑問、不安はたくさんあるかと思います。

高校無償化、希望者全員奨学金・所得連動の返済型無利子奨学金制度の導入、
30年ぶりの学級編制標準の見直し(小学校1年生の35人学級実現)、
3年間で1万人超の教員定数改善などを務めた、
元文部科学副大臣の鈴木寛氏と一緒に、
子どものための理想の学校について考える会を開催します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*第6回目について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■テーマ
元文部科学副大臣と考える、理想の学校教育のあり方とは?

■講演者
鈴木寛氏
suzukan_profile photo

元文部科学副大臣。大阪大学招聘教授、中央大学客員教授。
文科省副大臣の時には、「コンクリートから人へ」というキャッチフレーズのもと、
高校無償化、希望者全員奨学金・所得連動の返済型無利子奨学金制度の導入、
30年ぶりの学級編制標準の見直し(小学校1年生の35人学級実現)、3年間で1万人超の教員定数改善などに務めた。

<著書>
『コミュニティー・スクール構想』(岩波書店)、)『教育をめぐる虚構と真実』(春秋社)など。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■チラシのダウンロード
表面裏面

■日時
5月30日19:15~21:00 ※18:50開場

■会場
日本マイクロソフト株式会社
JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩 3 分
京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分
http://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx
スカイウェイ直結(2F)の入口玄関にて担当者がお待ちしております。

マイクロソフトは児童養護施設及び自立援助ホームに対して
ITスキル講習を通じた就労支援プログラムを実施する等、
社会的養護下の子どもたちの支援に取り組んでいます。
http://ms-jiritsu-up.net/

■参加費
2,000円
※高校生以下の方は参加費は無料です(受付にて学生証の提示が必要です)。

■定員
100名

■後援・協賛団体
NPO法人ファザーリング・ジャパン
NPO法人タイガーマスク基金
日本マイクロソフト株式会社

■申込み方法
以下のURLからお申込み下さい
PC・スマホの方はこちら:http://ws.formzu.net/fgen/S55931955/
携帯の方はこちら:http://ws.formzu.net/mfgen/S55931955/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ CISの開催趣旨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
若者の自殺、水商売に手を染めてしまう少女たち、若者のホームレス問題、
自信や意欲のない若い世代、フリーター、ニート問題・・・
そして連日絶えない児童虐待の通告、受け入れ施設を待つ多数の保護児童、
1人親家庭の増加やその背景にあるDV、望まぬ妊娠、家事育児仕事の負担によるストレス、精神疾患..

これらの言葉を聞くと、
解決すべき課題が多いのは外国のみに限らないと感じられる方も
多いのではないでしょうか。

なぜ子どもたちや若者はそのような状況になっているのか、
子どもたちや若者はどのような気持ちを抱いているのか、
そしてその子どもたちのまわりにいる大人たちはどのような気持ちを抱いているのか、

企業や行政、学校、個人、そしてNPOとしてできることは何か..
いったい悪者は誰か、はたして明確な悪者はいるのか..

複数回に渡って、あらゆる角度から子どもたちを取り巻く現状と向き合い、
私たちができることを考えていくことを趣旨としています。

※これまでのCISの様子は、3keysのFacebookからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.491394584265015.1073741832.488937361177404&type=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ 主催団体情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人3keys
http://3keys.jp/

すべての環境にいる子どもたちが自立できる力を身に着け社会に出られるように、
経済的な理由や環境的な理由で十分な学習支援が得られない子どもたちに
学習ボランティアの研修や派遣を行っています。
主に児童養護施設や母子生活支援施設等にいる子どもたちが対象です。

また社会が分断し隣近所の状況も見えづらい中で、
社会の現状を伝え、つながりを深める啓発活動も行っています。

設立:2009年4月(法人化:2011年5月 内閣府より認証)
主な活動地域:東京、神奈川、千葉
登録ボランティア:述べ350名
寄付会員:述べ107名
※上記はすべて2013年4月時点での数字となっています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3月7日】 社会起業塾イニシアティブフォーラム2014

2014.02.20

3月7日開催の社会起業塾イニシアティブフォーラム2014にて、3keysの森山が登壇させて頂きます。

課題先進国・日本において、世の中により良いインパクトをもたらす事業を創出するには何が必要か。
社会の課題を事業によって解決する社会起業家とともに考えませんか。


■ ■イベント概要■ ■

・日時 2014年3月7日(金)15:30~19:00(受付開始15:15)
・場所 NEC 芝倶楽部
・アクセス JR 田町駅 徒歩5分
      地下鉄都営三田線・浅草線 田町駅 徒歩1分

・対象 社会起業塾に関心があり今後の応募を検討している方
    企業、行政などのCSR、社会貢献、事業開発をしている担当の方
    その他、起業塾の取り組みに関心のある方

・ゲスト 森山 誉恵氏 NPO法人3keys
     小沼 大地氏 NPO法人クロスフィールズ
     朴 基浩氏 NPO法人D×P        ほか、社会起業家10名

・参加費 社会人 2000円 / 学生 1000円


■ ■プログラム内容■ ■
15:30~15:50 オープニング  社会起業塾イニシアティブについて

15:50~16:50 2013年度参加起業家プレゼンテーション
         - 対峙する社会課題の現状と起業塾を経て感じた自らの成長、また今後のビジョンについて語る

17:00~17:45 起業塾OB・OGによるプレゼン&パネルディスカッション
         - 社会起業塾を経て、第一線を走る社会起業家の卒業後の歩み

17:45~18:25 2013年度参加起業家プレゼンテーション

18:25~18:45 クロージング

18:45~19:00 名刺交換・交流タイム

19:00 終了


■ ■ お申し込みはこちらから ■ ■
http://www.etic.or.jp/svc/forum2014

■ ■ イベントの詳細はこちらから ■ ■
http://www.etic.or.jp/svc/seminar/250

2/14Child Issue Seminar中止のお知らせ

2014.02.14

2/14のChild Issue Seminarにお申し込みの皆様

本日2/14開催予定のChild Issue Seminarは
大雪による悪天候のため、
交通機関の乱れも予測され、
お客様及び講師の安全を第一に考慮し、
中止を決定致しました。

本日のイベントを楽しみにしていた皆様には、
大変ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒ご理解頂けますよう、よろしくお願い致します。

なお、次回のChild Issue Seminarは
3月23日を予定しており、
講師には湯浅誠氏をお招きさせていただく予定です。
こちらへのご参加も心よりお待ちしております。
http://3keys.jp/cis5

CIS運営事務局
【3月23日開催】湯浅誠氏 社会的弱者が生まれないための 政治と私たちの役割

2014.01.23

★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★
子どもを取り巻く問題について学ぶ
Child Issue Seminar(CIS)…

第5回目 湯浅誠氏
社会的弱者が生まれないための
政治と私たちの役割

主催:特定非営利活動法人3keys
★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★

Child Issue Seminar、ついに最終回の第5回目を迎えました。

第1回目では、家族というテーマから、虐待や貧困の連鎖、社会的養護など、
私たちが思い描く家庭・家族という姿がいかに絶対的でないかについて考えました。

第2回目では、地域というテーマから、
地域社会がなくなりつつある中で、
いかに家庭が社会から孤立しやすくなったかについて考えました。

第3回目では、企業というテーマから、
一見、子どもと遠くに感じる企業が、
子育てや家族という観点で重要な役割をになっているかについてや、
その中でどのような働き方や、企業の在り方があるべきかについて考えました。

第4回目では、学校というテーマから、
子どもたちの家庭の次に大きなコミュニティである学校で
最低限保障されるべきことは何かについてや、
学校が抱えている課題、その背景について考える会となります。
(2月14日開催予定です。http://3keys.jp/cis4)

そして最終回の第5回目は、年越し派遣村をはじめ民間としての反貧困の活動と、
内閣府参与など官側としての活動の両方を行ってきた湯浅誠氏を講師として迎えます。
社会全体というテーマから、社会的弱者が生まれず、すべての子どもたちが自立して幸せになっていくために、
官・民それぞれがどのような役割を担い、何を優先しておこなうべきかについて考えます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*第5回目について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■テーマ
社会的弱者が生まれないための
政治と私たちの役割

■講演者
湯浅誠氏 (Makoto YUASA)

湯浅誠 写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会活動家。
1990年代より野宿者(ホームレス)支援に携わる。
2008~09年年末年始の「年越し派遣村」では村長を務める。
2009年から2012年まで通算2年間、内閣府参与を勤める。
東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学。1969年生。東京都出身。
著書に『反貧困』(岩波新書、2008年、第14回平和・協同ジャーナリスト基金賞大賞、
第8回大仏次郎論壇賞)、『どんとこい!貧困』(イーストプレス「よりみちパン!セ」シリーズ、2009年6月刊)、
『ヒーローを待っていても世界は変わらない』(朝日新聞出版、2012年)など。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■チラシのダウンロード
※準備中

■日時
3月23日(日)15:00~17:00
※開場:14:40

■会場
日比谷コンペンションホール(日比谷文化図書館内)
住所:千代田区日比谷公園1番4号(旧・都立日比谷図書館)
http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
最寄り駅:内幸町駅、日比谷駅、霞が関駅、新橋駅等

■参加費
2,000円
※高校生以下の方は参加費は無料です(受付にて学生証の提示が必要です)。

■定員
200名

■申込み方法
以下のURLからお申込み下さい
PC・スマホの方はこちら:http://ws.formzu.net/fgen/S55931955/
携帯の方はこちら:http://ws.formzu.net/mfgen/S55931955/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ CISの開催趣旨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
若者の自殺、望まぬ形で水商売をはじめる少女たち、若者のホームレス問題、
自信や意欲のない若い世代、フリーター、ニート問題・・・
そして連日絶えない児童虐待の通告、受け入れ施設を待つ多数の保護児童、
1人親家庭の増加やその背景にあるDV、望まぬ妊娠、家事育児仕事の負担によるストレス、精神疾患..

これらの言葉を聞くと、
解決すべき課題が多いのは外国のみに限らないと感じられる方も
多いのではないでしょうか。

なぜ子どもたちや若者はそのような状況になっているのか、
子どもたちや若者はどのような気持ちを抱いているのか、
そしてその子どもたちのまわりにいる大人たちはどのような気持ちを抱いているのか、

企業や行政、学校、個人、そしてNPOとしてできることは何か..
いったい悪者は誰か、はたして明確な悪者はいるのか..

複数回に渡って、あらゆる角度から子どもたちを取り巻く現状と向き合い、
私たちができることを考えていくことを趣旨としています。

※これまでのCISの様子は、3keysのFacebookからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.491394584265015.1073741832.488937361177404&type=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ 主催団体情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人3keys
http://3keys.jp/

すべての環境にいる子どもたちが自立できる力を身に着け社会に出られるように、
経済的な理由や環境的な理由で十分な学習支援が得られない子どもたちに
学習ボランティアの研修や派遣を行っています。
主に児童養護施設や母子生活支援施設等にいる子どもたちが対象です。

また社会が分断し隣近所の状況も見えづらい中で、
社会の現状を伝え、つながりを深める啓発活動も行っています。

設立:2009年4月(法人化:2011年5月 内閣府より認証)
主な活動地域:東京、神奈川、千葉
登録ボランティア:述べ350名
寄付会員:述べ107名
※上記はすべて2013年4月時点での数字となっています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2月14日開催】元文部科学副大臣と考える、理想の学校教育のあり方とは?

2013.12.20

main

 

 

 

 

★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★
子どもを取り巻く問題について学ぶ
Child Issue Seminar(CIS)...

第4回目 鈴木寛氏
元文部科学副大臣と考える、
理想の学校教育のあり方とは?

主催:特定非営利活動法人3keys
★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★

コンクリートから人へ-
これは今回講師としてお招きした、元文部科学副大臣の
鈴木寛氏が、掲げていたキャッチフレーズでした。

学習塾が当たり前の時代になり、学校はどこまでを担うべきか。
学校内で支援が必要と判断された児童生徒が18%にいたり、
不登校や保健室通いの子どもたちも増えていると言われている中で、

今の学校教育は果たして、理想の形なのか。
学校を取り巻く疑問、不安はたくさんあるかと思います。

高校無償化、希望者全員奨学金・所得連動の返済型無利子奨学金制度の導入、
30年ぶりの学級編制標準の見直し(小学校1年生の35人学級実現)、
3年間で1万人超の教員定数改善などを務めた、
元文部科学副大臣の鈴木寛氏と一緒に、
子どものための理想の学校について考える会を開催します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*第4回目について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■テーマ
元文部科学副大臣と考える、理想の学校教育のあり方とは?

■講演者
鈴木寛氏
suzukan_profile photo

 

 

 

 

 

 

 

元文部科学副大臣。大阪大学招聘教授、中央大学客員教授。
文科省副大臣の時には、「コンクリートから人へ」というキャッチフレーズのもと、
高校無償化、希望者全員奨学金・所得連動の返済型無利子奨学金制度の導入、
30年ぶりの学級編制標準の見直し(小学校1年生の35人学級実現)、3年間で1万人超の教員定数改善などに務めた。

<著書>
『コミュニティー・スクール構想』(岩波書店)、)『教育をめぐる虚構と真実』(春秋社)など。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■チラシのダウンロード
表面:http://3keys.jp/main2013/wp-content/uploads/2014/01/cis3_omool.jpg
裏面:http://3keys.jp/main2013/wp-content/uploads/2014/01/cis3_uraol.jpg

■日時
2月14日(金)19:00~21:00
※開場:18:40

■会場
日本マイクロソフト株式会社
JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩 3 分
京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分
http://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx
スカイウェイ直結(2F)の入口玄関にて担当者がお待ちしております。

マイクロソフトは児童養護施設及び自立援助ホームに対して
ITスキル講習を通じた就労支援プログラムを実施する等、
社会的養護下の子どもたちの支援に取り組んでいます。
http://ms-jiritsu-up.net/

■参加費
2,000円
※高校生以下の方は参加費は無料です(受付にて学生証の提示が必要です)。

■定員
100名

■申込み方法
以下のURLからお申込み下さい
PC・スマホの方はこちら:http://ws.formzu.net/fgen/S55931955/
携帯の方はこちら:http://ws.formzu.net/mfgen/S55931955/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ CISの開催趣旨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
若者の自殺、水商売に手を染めてしまう少女たち、若者のホームレス問題、
自信や意欲のない若い世代、フリーター、ニート問題・・・
そして連日絶えない児童虐待の通告、受け入れ施設を待つ多数の保護児童、
1人親家庭の増加やその背景にあるDV、望まぬ妊娠、家事育児仕事の負担によるストレス、精神疾患..

これらの言葉を聞くと、
解決すべき課題が多いのは外国のみに限らないと感じられる方も
多いのではないでしょうか。

なぜ子どもたちや若者はそのような状況になっているのか、
子どもたちや若者はどのような気持ちを抱いているのか、
そしてその子どもたちのまわりにいる大人たちはどのような気持ちを抱いているのか、

企業や行政、学校、個人、そしてNPOとしてできることは何か..
いったい悪者は誰か、はたして明確な悪者はいるのか..

複数回に渡って、あらゆる角度から子どもたちを取り巻く現状と向き合い、
私たちができることを考えていくことを趣旨としています。

※これまでのCISの様子は、3keysのFacebookからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.491394584265015.1073741832.488937361177404&type=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ 主催団体情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人3keys
http://3keys.jp/

すべての環境にいる子どもたちが自立できる力を身に着け社会に出られるように、
経済的な理由や環境的な理由で十分な学習支援が得られない子どもたちに
学習ボランティアの研修や派遣を行っています。
主に児童養護施設や母子生活支援施設等にいる子どもたちが対象です。

また社会が分断し隣近所の状況も見えづらい中で、
社会の現状を伝え、つながりを深める啓発活動も行っています。

設立:2009年4月(法人化:2011年5月 内閣府より認証)
主な活動地域:東京、神奈川、千葉
登録ボランティア:述べ350名
寄付会員:述べ107名
※上記はすべて2013年4月時点での数字となっています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【12月5日】GaiaX Dialog Kitchen 第三回「いつか」ではなく「今」考える教育との向きあい方

2013.12.05

12月5日開催のGaiaX Dialog Kitchen 第三回「いつか」ではなく「今」考える教育との向きあい方にて
3keysの森山が登壇させて頂きます。

子どもたちの教育について現場から見えてきたことを発信してまいります。
まだ参加受け付けている様子ですので、是非!

■■イベント概要■■
・日時:12月5 日(木)19:00-21:30(18:45 受付開始)
・場所:HUB Tokyo (東京都目黒区目黒2-11-3  印刷工場 1F)
・アクセス:目黒駅の西口出口から徒歩約8分
・ゲスト:・NPO法人 3Keys(スリーキーズ)代表理事 森山誉恵氏
     ・特定非営利活動法人育て上げネット 理事長 工藤啓氏

・参加費用:一般:500 円/学生:無料(ドリンク・フード代として)
        ※懇親会参加者:一般:4000円/学生:2000円
・参加対象者:学生、一般(定員:30 名)
・主催:株式会社ガイアックス
・お問い合わせ先:株式会社ガイアックス コミュニケーション戦略部:大嶋
         TEL:03-5759-0376 Mail:pr@gaiax.com

■■当日のタイムライン(予定)■■
19:00    :オープニング(18時45分受付開始)
19:30    :第一部 ゲスト紹介&対談
20:40    :第二部 グループ内で対話&発表
21:10    :ゲストへの質問
21:40    :終了
22:00~    :懇親会※参加自由です。

■■ゲストプロフィール紹介■■
■NPO法人3keys (スリーキーズ)代表理事 森山誉恵氏
慶應義塾大学法学部政治学科卒。大学時代、塾講師や家庭教師の経験等から教育格差の現状を知り、児童養護施設で学習ボランティアを開始。
在学中、大学生を中心とした学習ボランティアを格差の下にいる子どもたちとつなぐ学生団体3keysを設立。大学時代の経験や、ビジネスコンテスト優勝経験、企業での新規事業立ち上げ経験をもとに、2011年5月に内閣府の雇用創出のための支援金を基に内閣府の認証の元、
NPO法人化し、代表理事に就任。同年社会貢献者表彰。現在は現場の支援に加え現場から見える格差や貧困の現状の発信にも力を入れている

■特定非営利活動法人育て上げネット 理事長 工藤啓氏
1977年東京生まれ。米国ベルビューコミュニティーカレッジ卒業。2011年4月より、明治大学特別招聘教授(任期満了)、金沢工業大学客員教授。著書、『「ニート」支援マニュアル』(PHP研究所)、『育て上げ-ワカモノの自立を支援する』(駿河台出版)、『16才のための暮らしワークブック-生きていくのにかかるお金は月いくら?』(主婦の友社)、『NPOで働く-社会の課題を解決する仕事-』(東洋経済新報社)。

イベントの詳細はこちらから
http://peatix.com/event/23674
【11/20勉強会】里親制度の現状と今後について

2013.11.14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11/20 勉強会開催
里親制度の現状と今後について
      主催:特定非営利活動法人3keys
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本の場合、虐待、貧困などで家庭で育てられなくなった子どもたちの受け皿は
長年、児童養護施設をはじめとした施設養護という形態が大半でした。
しかし近年、より家庭的な環境での育成を目的として、
里親やファミリーホーム等、家庭養護という形態を増やす動きになってきています。

今まで3keysの支援対象が施設形態の下にいる子どもたちのみでしたが、
昨今のニーズを踏まえ、今回、初めて里親家庭での学習ボランティアのあっせんをすることになりました。
初めてのあっせんを記念し以下のように11/20に里親制度についての勉強会を開催します。

まだ日本であまり定着していないとされている里親制度の現状や今後の展望を知り、
3keysとしてできることや、みなさまとできることを一緒に考える機会にできたらと思っています。
今回、里親家庭への学習ボランティアあっせんを記念し、
今後増えていくであろう里親家庭への支援のニーズに備え、
3keysとして里親制度について学ぶ会を設けました。

里親制度について知りたい方や、
自分に何ができるか知りたい方など、ぜひお気軽にお越しください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日時
11月20日(水)20:15~21:30
※開場 20:00

■会場
落合第一地域センター(最寄駅:下落合駅から徒歩5分)
http://www2.odn.ne.jp/~hak32900/img007.gif

■参加費
無料

■定員
20名

■締切
2013年11月19日(火)
※なお定員に達した場合、早く締め切ることがございます。

■申込み方法
event@3keys.jp に
件名: 里親勉強会参加
本文にお名前を添えてお申込み下さい。
森山がトークライブ★revolutions vol.5にゲスト登壇します!

2013.11.07

森山がトークライブ★revolutions vol.5にゲスト登壇します!
以下は3keysが主催ではありませんので、問い合わせなどは主催団体にお願いします。


安藤哲也がDJを務める発信型トークライブイベント。ソーシャル系の話題などを発信。いま社会を変えようと動きロックするゲストをお呼びしてトークセッション。グラス片手に70’sRock、R&B、Jazzなど音楽をかけながらラジオ番組風なムードで開催。絵本も読みます。売上の一部をタイガーマスク基金に寄付するチャリティイベントです。

You Stream中継はありません。その夜その場に来てくれた人(リスナー)だけが楽しめる・情報を共有できる限定イベントです。

「取り組んでいるテーマをもっと深く知りたい」「前のめりで生きてる人の話が聴きたい」 「NPOを立ち上げたい」「ソーシャルビジネスが軌道に乗るそのコツを識りたい」「ゲストと繋がりたい」「グッドミュージックを浴びたい」「安藤の絵本が聴きたい」。
そんな方々に来ていただきたいです!

Ando-papa Presents Like Radio Show
トークライブ★revolutions vol.5


・日時: 2013.12.4(WED) 19:00 start

・会場: 社会起業大学セミナールームA(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
    (地図)http://socialvalue.jp/profile/access.html

・料金: 2,000円(自由席・税込) ※一部がタイガーマスク基金に寄付されます。

・定員: 先着25名

・後援: 社会起業大学

・ゲスト:森山誉恵(NPO法人3keys代表理事) 
慶應義塾大学法学部政治学科卒。大学時代、塾講師や家庭教師の経験等から教育格差の現状を知り、児童養護施設で学習ボランティアを開始。在学中、大学生を中心とした学習ボランティアを格差の下にいる子どもたちとつなぐ学生団体3keysを設立。
大学時代の経験や、ビジネスコンテスト優勝経験、企業での新規事業立ち上げ経験をもとに、2011年5月に内閣府の雇用創出のための支援金を基に内閣府の認証の元、NPO法人化し、代表理事に就任。同年社会貢献者表彰。現在は現場の支援に加え現場から見える格差や貧困の現状の発信にも力を入れている。


以下のURLからもご覧いただけます!
https://www.facebook.com/events/175151506024585/
慶應SDM 公開講座「社会貢献」のデザイン・マネジメントで代表の森山が登壇します!

2013.10.10

「社会貢献」のデザイン・マネジメント
-慶應義塾出身のNPO経営者と語る in 日吉-で代表の森山が登壇します!

以下は3keysが主催ではありませんので、問い合わせなどは主催団体にお願いします。

開催日時
10月16日18:00〜20:30

開催場所
慶應義塾大学協生館3階 C3N14教室

主催
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科
NPO三田会

参加費
無料(イベント修了後に会費制の懇親会を予定)

定員
50名(定員になり次第、受付を終了します)

対象者
社会貢献やNPOに興味のある中学生、高校生、大学生、社会人の方

概要
様々な社会貢献活動を行い、団体の構成員に対し収益を分配することを目的としない団体の総称であるNPOで活躍する慶應義塾の卒業生は多く、また、多様です。本イベントでは、NPOの代表を務める慶應義塾の卒業生がそれぞれのNPO活動の事例を紹介し、その上で、社会貢献とは?どのようにデザインする?どうして始めた?どうやって仕事にする?今後の見通しは?といったことについて、参加者の皆様含め議論致します。

プログラム
17:30会場
18:00- 主催者挨拶・趣旨説明
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 社会貢献活動の事例紹介(各団体をクリックするとその団体のWEBにリンクしています)
農家のこせがれネットワーク代表理事 宮治勇輔氏(2001年総合政策学部卒)
3Keys代表理事 森山誉恵氏(2012年法学部卒)
放課後NPOアフタースクール代表理事 平岩国泰氏(1996年経済学部卒)

NPOについて
NPOをはじめるきっかけ:なぜこの仕事を選んだか(原体験)
森山誉恵氏
NPOのはじめ方:社会貢献をデザインする
平岩国泰氏
NPOのこれから:今後の業界環境、参加者へのメッセージ
宮治勇輔氏

ワークショップ
モデレータ:慶應義塾大学大学院SDM研究科准教授 神武直彦
登壇者および来場者によるワークショップ
まとめ
NPO三田会
懇親会(20:15-21:30)

お申込み
こちらの【申し込みフォーム】からお申込みください。

e-mailのない方はお申込みできません。

お問い合わせ先
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科
電話:045-564-2518
【11/9】出口治明氏~次世代育成のための「働き方」と「企業のあり方」

2013.10.09

main2

★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★
子どもを取り巻く問題について学ぶ
Child Issue Seminar(CIS)

第3回目 出口治明氏
次世代育成のための「働き方」と「企業のあり方」

主催:特定非営利活動法人3keys
★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★

”―日本人の労働時間は、世界的に見ればかなり長くて平均1728時間もあるが、
それでも1年8760時間のわずか20%を占めるに過ぎない。
自己啓発等実質的に仕事のために費やしている時間を最大限重ねても、
せいぜいが全体の2~3割といったところだろう。

(中略)ライフに比べれば、全時間の2~3割を占めるに過ぎないワークは、
実は人生の上では、極論すると、どうでもいい、とるに足らないことだ、と見ることも十分可能なのだ。―”

これは講師の出口氏がダイヤモンド・オンラインで連載している
「日本の優先順位」で述べた言葉です。
企業で長年働き、企業を作った立場でありながらも、
その働き方をライフの中の一部としてとらえ、
ライフの充実を見据えた働き方、企業のあり方を目指されています。

また「子育て世代の生命保険料を半額にするので、
安心して赤ちゃんを産んでほしい」という想いで、
これまでの生命保険料の半額の保険商品を作られました。

その次世代や若者を思った商品や企業理念が注目をあび
ソロモン流やカンブリア宮殿などに出演されています。

長年企業で働いてきた立場として、
そして企業を作り上げた立場として、
次世代と次世代を育成する私たちが充実するためには
どのような働き方や企業のあり方が求められるかをお話頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*第3回目について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■テーマ
次世代育成のための「働き方」と「企業のあり方」

■講演者
出口治明氏

1948年三重県生まれ、京都大学法学部卒業後、
日本生命保険入社。退職後、2006年に準備会社を設立、
2008年にライフネット生命を開業。現在は同社の代表取締役会長兼CEO。
その独自な企業理念が注目を浴び、ソロモン流やカンブリア宮殿等に出演。

著書
『生命保険入門新版(岩波書店)』
『百年たっても後悔しない仕事のやり方(ダイヤモンド社)』など多数。
ダイヤモンド・オンラインでは「日本の優先順位」を連載中。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■チラシのダウンロード
チラシをダウンロードする

■日時
11月9日(土)13:30~16:00
※開場:13:10

■会場
日本マイクロソフト株式会社
JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩 3 分
京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分
http://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx
スカイウェイ直結(2F)の入口玄関にて担当者がお待ちしております。

マイクロソフトは児童養護施設及び自立援助ホームに対して
ITスキル講習を通じた就労支援プログラムを実施する等、
社会的養護下の子どもたちの支援に取り組んでいます。
http://ms-jiritsu-up.net/

■参加費
2,000円
※高校生以下の方は参加費は無料です(受付にて学生証の提示が必要です)。

■定員
100名

■申込み方法
以下のURLからお申込み下さい
PCの方はこちら:http://ws.formzu.net/fgen/S55931955/
携帯の方はこちら:http://ws.formzu.net/mfgen/S55931955/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ CISの開催趣旨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
若者の自殺、水商売に手を染めてしまう少女たち、若者のホームレス問題、
自信や意欲のない若い世代、フリーター、ニート問題・・・
そして連日絶えない児童虐待の通告、受け入れ施設を待つ多数の保護児童、
1人親家庭の増加やその背景にあるDV、望まぬ妊娠、家事育児仕事の負担によるストレス、精神疾患..

これらの言葉を聞くと、
解決すべき課題が多いのは外国のみに限らないと感じられる方も
多いのではないでしょうか。

なぜ子どもたちや若者はそのような状況になっているのか、
子どもたちや若者はどのような気持ちを抱いているのか、
そしてその子どもたちのまわりにいる大人たちはどのような気持ちを抱いているのか、
企業や行政、個人、そしてNPOとしてできることは何か..
いったい悪者は誰か、はたして明確な悪者はいるのか..

複数回に渡って、あらゆる角度から子どもたちを取り巻く現状と向き合い、
私たちができることを考えていくことを趣旨としています。

※これまでのCISの様子は、3keysのFacebookからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.491394584265015.1073741832.488937361177404&type=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ 主催団体情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人3keys
http://3keys.jp/

すべての環境にいる子どもたちが自立できる力を身に着け社会に出られるように、
経済的な理由や環境的な理由で十分な学習支援が得られない子どもたちに
学習ボランティアの研修や派遣を行っています。
主に児童養護施設や母子生活支援施設等にいる子どもたちが対象です。
また社会が分断し隣近所の状況も見えづらい中で、
社会の現状を伝え、つながりを深める啓発活動も行っています。

設立:2009年4月(法人化:2011年5月 内閣府より認証)
主な活動地域:東京、神奈川、千葉
登録ボランティア:述べ350名
寄付会員:述べ107名
※上記はすべて2013年4月時点での数字となっています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【9/23】若者ソーシャル60人会議に森山が参加します!

2013.09.01

若者ソーシャル60人会議――「ソーシャル世代」の最前線――に

森山がゲストとして参加します。
以下は3keysが主催ではありませんので、問い合わせなどは主催団体にお願いします。

--------------------------------------------------------




【日時】 2013.9.23(月・祝) 10:00(9:30開場)〜19:00

【場所】 BumB東京スポーツ文化館 2階 研修ルームB 〒136-0081 東京都江東区夢の島2-1-3

【会場アクセス】 東京メトロ有楽町線、JR京葉線、りんかい線、『新木場駅』下車、徒歩10分 http://www.ys-tokyobay.co.jp/access/

【参加費】 無料(※懇親会に参加される方は、その場で別途300円)

【参加対象】 高校1年生以上で興味・関心のある方はどなたでも

【定員】 60名(※先着順)

【予約方法】 以下の予約フォームからご予約をお願いします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/0a750777259122

【プログラム】
9:30  開場 ※なるべくお早めにお越し下さい。
・受付     
・名札作成     
10:00 第一部「知る」:トークゲスト     
・参加者同士の自己紹介     
・ゲストトーク(各4名)

12:45 お昼休憩     
※昼食はご持参していただくか、Bumbにレストランがあります。

13:45 第二部「考える」:ワールド・カフェ     
・ワールド・カフェ     
・学びの振り返りと共有

16:30 第三部「つながる」:懇親会    
※懇親会に参加される方は、別途300円が必要になります。

19:00 終了

【ワールド・カフェって?】 ワールド・カフェとは、4〜5人の小グループで、あるテーマ(問い)に関して、席替えを何回か繰り返しながら話し合いをすることで、あたかも参加者全員と話し合っているかのような相乗効果が得られる話し合いの手法です。

【ゲストプロフィール】
◯矢部寛明
NPO法人底上げ 代表理事 http://www.sokoage.org/
一般社団法人アショカ・ジャパンスタッフ http://japan.ashoka.org/
2011年早稲田大学を卒業。 震災後、内定先の会社を辞退し気仙沼入り。物資支援、被災地区にあったホテルの再営業支援、学習支援を行う。現在は、東北を中心に「何かしたい」と強く思う若者をサポートし、イノベーターを数多く育成、輩出している。座右の銘は「行動はメッセージ」

◯森山誉恵
特定非営利活動法人3keys 代表理事 http://3keys.jp/
1987年生まれ。社会学に興味を持ち慶應義塾大学法学部政治学科に進学。塾講師や家庭教師の経験等から教育格差の現状を知り、児童養護施設で学習ボランティアを開始。在学中、大学生を中心とした学習ボランティアを格差の下にいる子どもたちとつなぐ学生団体を設立。その後、内閣府等の助成を経て、特定非営利活動法人3keysを設立。2011年社会貢献者表彰。現在は現場の支援に加え現場から見える格差や貧困の現状の発信にも力を入れている。

◯島田悠司
NPO法人Youth for 3.11前代表/理事 http://youthfor311.com/
株式会社ウイングル http://www.wingle.co.jp/
1988年生まれ。神奈川県綾瀬市在住。慶應義塾大学大学院理工学研究科修了。2011年、震災をきっかけに行った被災地でのボランティア活動で衝撃を受け、以後Youth for 3.11の運営に参画。2年間で延べ13487名のボランティア派遣に携わり、2012年からは1年間代表を務めNPO法人化。現在は、「障害者という言葉がない社会」を目指し、ソーシャルビジネスを行う株式会社ウイングルにて障害児の教育に携わる。

◯西出博美
任意団体ぱぱとままになるまえに 代表 http://papamama.cc/
1987年7月7日うまれ。日本社会事業大学卒。いつかなりたい職業のように「ぱぱとままになること」を、夢見ることができる世の中にするために様々な切り口で活動中。「ぱぱとままになるまえ」の当事者として、情報発信中。自身を「よいこのみかた」とし、枠に捉われずこどもに関わっていくというスタンスもとっている。「ぱぱとままになるまえに」の活動では、最終的に『子どもにしわ寄せがいかない社会』を目指している。

【ファシリテーター】
◯古瀬正也
古瀬ワークショップデザイン事務所 代表 http://furuse.ws/
1988年生まれ。さいたま市在住。2008年、ワールド・カフェという話し合いの手法を体験し、対話に興味を持つ。2010年、全国47都道府県でワールド・カフェを開催し、約1200名が参加。2013年、立教大学大学院2 1 世紀社会デザイン研究科修了。2012年度修士論文「ワールド・カフェ・デザインの可能性」執筆。現在、フリーランスのワークショップデザイナー/ファシリテーターとして活動中。

【主催】
東京都教育委員会 BumB東京スポーツ文化館

以下のURLからもご覧いただけます!
http://alternas.jp/eventpresent-2/42229
【8/26】社会起業大学で森山が講演します!

2013.09.01

社会起業大学で森山が講演します。
NPOにおけるソーシャルビジネスに関心のある社会人を対象とした、
「短期集中!NPO入門講座」4回シリーズの第1回目になります。

日時:2013年8月26日(月)19:00-21:30

場所:社会起業大学 東京都千代田区二番町2番平田ビル1階

定員:30名

費用:2,000円

当日の流れ:
19:00~19:20(20分) 参加者自己紹介
19:20~20:20(60分) ご講義
20:20~20:30(10分) 休憩
20:30~21:30(60分) 質疑、ワークショップ、ディスカッション

以下のURLから詳細をご覧いただけます。
http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000733.html
【9/22】高濱正伸氏「孤母社会」を生きる母親と父親、そしてその予備軍としてできること

2013.09.01

★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★
子どもを取り巻く問題について学ぶ
Child Issue Seminar(CIS)

第2回目 高濱正伸氏
「孤母社会」を生きる母親と父親、
そしてその予備軍としてできること

主催:特定非営利活動法人3keys
★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★

「3人に1人の母親が虐待をしたことがある」というデータが
0歳から6歳の子どもを持つママのためのコミュニティ・サイト、リトル・ママ
による「子どもの虐待に関するアンケート」で明らかになりました。

このアンケートにも書かれてある「孤独だと子育ては行き詰る」という言葉。
今回のテーマは「孤母社会」です。
母親(父親)が孤立しやすい現社会を、
今回の講師の高濱氏はこのように呼びます。

子どもの教育に長年かかわられた高濱氏は
親が幸せでなければ子どもは幸せになれないと思い
近年は親に対する講演も多く行っています。

3keysとしても子どもの虐待や育児放棄は
決して誰か特定の人をせめて解決する問題ではないと感じています。
家庭の在り方、地域の在り方、社会の在り方が密接にリンクしており、
決して他人事ではないこの問題をより多くの人に考えてもらいたいと思い、
高濱氏をお招きし、今回のテーマを選びました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*第2回目について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■テーマ
「孤母社会」を生きる母親と父親、
そしてその予備軍としてできること

■講演者
高濱正伸氏



1959年、熊本県生まれ。3浪で東京大学入学、4年留年した後、大学院進学。
学生時代から予備校等で受験生を始動する中で、学力伸び悩み、
ひきもりなどの諸問題が幼児、児童期の環境と体験に基づくことを確認。
1993年「作文」「読書」「思考力」「野外体験」を重視した
学習教室「花まる学習会」を設立。
年100回以上を数える講演会は毎回キャンセル待ちが出るほどの盛況ぶり。
「情熱大陸」「カンブリア宮殿」「ソロモン流」などテレビ出演も多数。

著書
『伸び続ける子が育つお母さんの習慣』『夫は犬だと思えばいい』
『孤母社会 母よ、あなたは悪くない! 』など多数

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※前回の様子

■日時
9月22日(日)14:00~16:00
※開場:13:40

■会場
日本マイクロソフト株式会社
JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩 3 分
京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分
http://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx
スカイウェイ直結(2F)の入口玄関にて担当者がお待ちしております。

マイクロソフトは児童養護施設及び自立援助ホームに対して
ITスキル講習を通じた就労支援プログラムを実施する等、
社会的養護下の子どもたちの支援に取り組んでいます。
http://ms-jiritsu-up.net/


■参加費
2,000円

■定員
100名

■締切
2013年9月19日(木)
※なお定員に達した場合、早く締め切ることがございます。

■申込み方法
以下のURLからお申込み下さい
PCのかたはこちら:http://ws.formzu.net/fgen/S55931955/
携帯の方はこちら:http://ws.formzu.net/mfgen/S55931955/





チラシをダウンロードする→ cis130922_130725

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ CISの開催趣旨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
若者の自殺、水商売に手を染めてしまう少女たち、若者のホームレス問題、
自信や意欲のない若い世代、フリーター、ニート問題・・・
そして連日絶えない児童虐待の通告、受け入れ施設を待つ多数の保護児童、
1人親家庭の増加やその背景にあるDV、望まぬ妊娠、家事育児仕事の負担によるストレス、精神疾患..

これらの言葉を聞くと、解決すべき課題が多いのは外国のみに限らず
日本においても取り組むべき問題であると感じられる方も
多いのではないでしょうか。

なぜ子どもたちや若者はそのような状況になっているのか、
子どもたちや若者はどのような気持ちを抱いているのか、
そしてその子どもたちのまわりにいる大人たちはどのような気持ちを抱いているのか、
企業や行政、個人、そしてNPOとしてできることは何か..
いったい悪者は誰か、はたして明確な悪者はいるのか..

複数回に渡って、あらゆる角度から子どもたちを取り巻く現状と向き合い、
私たちができることを考えていくことを趣旨としています。

※これまでのCISの様子は、3keysのFacebookからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.491394584265015.1073741832.488937361177404&type=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ 主催団体情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人3keys
http://3keys.jp/

すべての環境にいる子どもたちが自立できる力を身に着け社会に出られるように、
経済的な理由や環境的な理由で十分な学習支援が得られない子どもたちに
学習ボランティアの研修や派遣を行っています。
主に児童養護施設や母子生活支援施設等にいる子どもたちが対象です。
また社会が分断し隣近所の状況も見えづらい中で、
社会の現状を伝え、つながりを深める啓発活動も行っています。

設立:2009年4月(法人化:2011年5月 内閣府より認証)
主な活動地域:東京、神奈川、千葉
登録ボランティア:述べ350名
寄付会員:述べ107名
理事:森山誉恵(代表理事)、瀧口徹、三谷宏治、早川悟司
※上記はすべて2013年4月時点での数字となっています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月05日(土)開催の第5回コモンズ社会起業家フォーラムで講演します!

2013.09.01

10月05日(土)開催の第5回コモンズ社会起業家フォーラムで
代表の森山が講演します。

以下がその開催概要になります。
もしよければご参加ください。

——–<開催概要>———-
表題
第5回コモンズ社会起業家フォーラム (フォーラムの部)

日時
2013年10月05日(土)14:30~17:00

会場
千代田区立日比谷図書文化館 地図を表示する

定員
200名 (募集人数となりしだい、申込を終了させていただきます)

参加費
1,000円 (既に当社で口座を開設されているお客さまは無料です)

概要など
<開場受付:14:00~>
毎年恒例の「コモンズ社会起業家フォーラム」が、本年度で5回目を迎えます。
コモンズ投信では、寄付についても超長期的な投資だと考えており、社会的課題に取り組む社会起業家を応援しております。
「コモンズ社会起業家フォーラム」では、そういった社会起業家の方々とみなさまを繋ぐ橋渡しをさせていただきたいと思っています。

今年も、様々な社会的課題に立ち向かっている起業家の皆さまにご登壇いただきます。
ぜひ、パワーあふれる社会起業家の方々の メッセージを聞きに来ませんか!

皆さまのご参加を心よりお待ちしております!!


【スピーカーラインナップ】
今井 紀明   特定非営利活動法人D×P(ディーピー) 共同代表

岩佐 大輝   株式会社GRA 代表取締役

川口 加奈   NPO 法人Homedoor  理事長

白木 夏子   株式会社HASUNA  代表取締役

白石 智哉   一般社団法人ソーシャル・インベストメント・パートナーズ 代表理事

慎 泰俊    NPO法人Living in Peace 理事長

林 恵子    NPO法人ブリッジ・フォースマイル 代表

福井 佑実子  株式会社プラスリジョン 代表取締役

藤沢 烈    RCF復興支援チーム 代表

森山 誉恵   NPO法人3keys 代表理事

安田 祐輔   NPO法人キズキ 理事長



【懇親会について】
当日は懇親会をフォーラムの後に懇親会を開催いたします。
フォーラム会場と同じ施設内で行いますので、ぜひご参加ください。
懇親会のお申し込みは別途必要になります。
▼参加をご希望の方はこちらからお申込みください▼
http://www.commons30.jp/seminar/commons/id-1582


8月3日(土)開催の「NPO・ボランティアグループで活動したい人のためのガイダンス」に3keysがゲスト登壇します!

2013.09.01

8月3日(土)開催の
NPO・ボランティアグループで活動したい人のためのガイダンス
に特定非営利活動法人3keysがゲスト登壇します。

以下がその開催概要になります。
もしよければご参加ください。

--------<開催概要>----------
「NPOやボランティアについて知りたい」
「活動先をさがしたい」
「活動している人の話を聞いてみたい」
「専門知識や経験を活かした活動をしたい」
「社会のためになにかをしたい」

そんな方のための説明会と相談会です。

日時
2013年8月3日(土) 14:00~16:30

参加費
500円(資料代・当日受付でお支払いください)

会場
東京ボランティア・市民活動センターB会議室
(JR総武線・南北線・東西線・有楽町線・大江戸線「飯田橋」駅下車徒歩1分セントラルプラザ10F)

定員
30名

対象者
•NPOやボランティア活動について知りたい方、体験してみたい方。
•活動先やボランティア先を探している方。
•社会のためになにか始めてみたい方。
•初心者、これからなにかやってみたい、という方大歓迎です。

プログラム内容

1.参加者・出演者自己紹介
2.NPO、ボランティアグループの活動紹介
3.活動者、ボランティアが語る体験談
4.オリエンテーション「NPO/ボランティアとは?」

TVACスタッフがわかりやすく、NPO/ボランティア活動についてお話します。

5.個別相談
参加3団体+α

3つのボランティアグループ/NPOの方をゲストにお迎えします。
シティライツ (目の不自由な方々と共に映画鑑賞を楽しむための環境づくり)
NPO法人3Keys (市民の力で教育格差の世代間連鎖をなくす)
NPO法人地球緑化センター (森林ボランティア活動)

※参加団体以外の活動分野についても情報が多数あります。スタッフが個別にご相談に応じますのでお気軽におたずね下さい

お申込方法(要事前申込)
以下の申込みフォームにご記入のうえ相談いただくか、ちらしをダウンロードしてファクスにてお申し込みください。

申込みフォームを開く

ちらし+ファクス申込書をダウンロードする(PDF)

主催・お申込先
東京ボランティア・市民活動センター(担当:相談担当)

〒162-0823東京都新宿区神楽河岸1-1-10F
Tel:03-3235-1171 Fax:03-3235-0050
URL: http://www.tvac.or.jp

参加者の声
•ただ説明を聞くだけかと思っていましたが、参加型でほかの参加者の方の疑問や参加した理由・背景も同時に知ることができ、得られたこと、感じたことが多くありました。
•実際のNPOの方の生の言葉が聞け有難かったです。全体に和やかでとてもよかったです。
•話してくださった方々にしても参加していらっしゃる方々にしても、少しだけにせよ人となりが感じられてこういった活動が身近に思えた。
•多岐にわたる活動を知ることができた。若い方の参加者が多くてうれしい驚きだった。
•節々に言葉の説明をしていただいてわかり易く理解が深まった。今回代表としてこられたNPO、団体をきっかけにコンタクトをとってみようと思えた。資料をいただけてよかった。
•各団体の内容が幅広くて、いろいろなNPOがあるということを改めて感じました。自分の関心と近いものを見つけられるといいなと期待できました。
•今まで曖昧であったNPOの活動について具体的に学ぶことができました。
•大学内では緑化運動か国際交流のボランティアしか知ることが出来なかったのですが、他のジャンルも知ることができ、よかったです。
•今までボランティアという活動が漠然としか考えていなかったので、活動内容やはじめたきっかけなどが色々聞けたので今後何をするか考えることに役に立ちました。

--------------------------------
【7/14 施設向け説明会】児童養護施設からの大学進学と社会的自立

2013.09.01

-------------------------------------------------------------
   児童養護施設から大学へ
~児童養護施設からの大学進学と社会的自立~
-------------------------------------------------------------
大学進学を見据えている高1-3年生を担当している職員の方々のご参加をぜひお待ちしております!
・AO入試、一般入試、推薦入試、色々あるけどどう違うの?
・大学行くのと行かないのとでは将来にどのような違いがでるの?
・大学受験はどのくらいのレベルがないといけないの?
などの疑問にお答えできるよう、
大学受験の最近の事情などについて主にお話をさせて頂きます。

担当児童の進路がまだ漠然としていても構いません。お気軽にご参加ください。
※施設で現在働いていない方にもご参加いただけます。

主催: 河合塾グループ社会貢献活動 KSP(キッズサポートプロジェクト)
協力: 特定非営利活動法人3keys

<セミナー概要>
日時: 7月14日(日)
時間: 14:30~17:45
会場: 河合塾新宿校 701教室
対象: 児童養護施設、自立援助ホーム、母子生活支援施設の職員の方
※奨学金一覧を配布いたします!
※個別の相談ブースを用意していますのでお気軽にご相談ください。

詳しくは以下のURLをご覧ください。
http://3keys.jp/main/wp-content/uploads/2013/07/ksp_seminar_130714_part2.pdf

お申込みは、施設名、参加人数を明記の上、以下のメールアドレスにお送りください。
ksp[at]kawai-juku.ac.jp ([at]を@に変換してお送りください)
【6/16開催】子どもを取り巻く問題について学ぶ講演会開催!【転送歓迎】

2013.06.11

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★
         子どもを取り巻く問題について学ぶ
          Child Issue Seminar(CIS)

              第1回目
         社会的養護を巣立った子どもたちの
          アフターケアからみえる
         日本の若者と親の子育ての現状

         主催:特定非営利活動法人3keys
★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ CISの開催趣旨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
若者の自殺、水商売に手を染めてしまう少女たち、若者のホームレス問題、
自信や意欲のない若い世代、フリーター、ニート問題・・・

これらの言葉を聞くと、解決すべき課題が多いのは外国のみに限らず
日本においても取り組むべき問題であると感じられる方も
多いのではないでしょうか。

なぜ子どもたちや若者はそのような状況になっているのか、
子どもたちや若者はどのような気持ちを抱いているのか、
そしてその子どもたちのまわりにいる大人たちはどのような気持ちを抱いているのか、
企業や行政、個人、そしてNPOとしてできることは何か..

複数回に渡って、あらゆる角度から子どもたちを取り巻く現状と向き合い、
私たちができることを考えていくことを趣旨としています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*第1回目について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■講演者
高橋亜美(たかはしあみ)


小金井市にある「ゆずりは」は児童養護施設や自立援助ホームを退所した人たちを対象とした無料の相談所。
ひとりでは抱え切れない問題に悩む若者のため、昨年の4月にオープンしました。
2011年にゆずりはを立ち上げるまでは、自立援助ホーム「あすなろ荘」の職員として9年間勤務。
心の傷をかかえ精神的に不安定だったり、問題行動をしたりする、特に支援が難しい若者たちに、寄り添ってこられました。

高橋さんから、第一線で見てきたいまの社会的養護の子ども、若者の現状と、必要な支援についてお話いただきながら、
社会的養護の子ども達やその背景にある親の現状への理解を深め、
それぞれが自分にできることを考えていきます。

「あすなろ荘」と、「ゆずりは」については以下のサイトをご覧ください。
http://asunaro-yuzuriha.jp/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■日時
6月16日(日)14:30~16:30
開場:14:00


■会場
日本マイクロソフト株式会社
http://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx
スカイウェイ直結(2F)の入口玄関にて担当者がお待ちしております。

マイクロソフトは児童養護施設及び自立援助ホームに対して
ITスキル講習を通じた就労支援プログラムを実施する等、
社会的養護下の子どもたちの支援に取り組んでいます。
http://ms-jiritsu-up.net/

■参加費
一般社会人4,000円 一般学生2,000円
※3keysマンスリーサポーター及びまなボラ登録者は1,000円
※一般学生の方は学生証をお持ちください。
 学生証が確認できない場合は一般社会人扱いとさせていただきます。

■定員
60名

■締切
2013年6月14日(金)15:00

■申込み方法
以下のURLからお申込み下さい
PCのかたはこちら:http://ws.formzu.net/fgen/S55931955/
携帯の方はこちら:http://ws.formzu.net/mfgen/S55931955/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ 主催団体情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人3keys
http://3keys.jp/

児童養護施設をはじめ、社会的養護下にいる子どもたちが
経済的な負担が少ない形でも学習支援が受けられることで
社会的に自立する前に力や基盤を形成できるような支援を行っています。
学習ボランティアの派遣や企業や大学との連携を通じて
継続的な学習支援を行っているNPO法人です。

設立:2009年4月(法人化:2011年5月 内閣府より認証)
主な活動地域:東京、神奈川、千葉
提携施設:述べ15施設
登録ボランティア:述べ350名
寄付会員:述べ107名
理事:森山誉恵(代表理事)、瀧口徹、三谷宏治、早川悟司
※上記はすべて2013年4月時点での数字となっています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7/6(土)】3keys2012年度活動報告会の開催

2013.06.07

*☆*――――――――――――――――――*☆*

7月6日(土)13:00~15:30 開催!

理事 三谷宏治氏による3keys法人化2周年記念講演
及び2012年度活動報告会

*☆*――――――――――――――――――*☆*

学生の団体として立ち上がった3keysが
2012年5月30日を持って、特定非営利活動法人として2期目を迎えました!

まだまだ未熟な団体ですが、ご支援いただいている皆様のおかげで
2期目を無事締めくくることができました。
そのお礼をかねて、今年も活動報告会および記念講演を実施致します。

今年の記念講演は
20年以上コンサルタントとして働いた後に
教育業界に転身された異色なキャリアを持ち、
3keysをはじめNPO支援等にも携わっている三谷宏治氏が
なぜ教育やNPO支援に携わろうと思ったのかについての講演になります。

その後、3keysや3keysが取り組んでいる環境が
2012年度どのように変化したか、どのような成果があげられたかについて
ご報告させて頂きます。

3keysのまなボラ、提携施設の職員などの関係者や、
寄付を通じて支えて下さっている方々や企業の皆様、
その他、これから3keysを通じて社会的養護や教育分野に携わってみたいと考えている方々等
どなたでも参加可能ですので、ぜひお越し下さいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時: 2013年7月6日(土) 13:10~15:30 ※受付開始12:50
場所: K.I.T.虎ノ門大学院 13階 会議室1301 (最寄駅:虎ノ門駅)
〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル13階
参加費: 一般(社会人)2,000円/ 一般(学生) 無料
3keysマンスリーサポーター・3keysまなボラ・提携施設職員の皆様 無料
※学生の方は受付にて学生証をご提示ください



▼ 第一部 記念講演 13:15~14:00
講演者: 3keys理事 三谷宏治氏
「私が教育・NPO支援に進んだ3つのワケ」



講演者プロフィール
1964年大阪生れ、東京大学理学部物理学科卒業。
ボストン コンサルティング グループ(BCG)、アクセンチュアで19年半、経営コンサルタントとして働く。
2003年から06年 アクセンチュア 戦略グループ統括 エグゼクティブ・パートナー。
2006年からは特に子どもたちを対象にした教育活動に専念。現在は大学教授、著述家、講義・講演者として全国をとびまわる。
妻、3人娘と東京・世田谷区在住。K.I.T.虎ノ門大学院 主任教授、早稲田大学ビジネススクール 客員教授、
グロービス経営大学院 客員教授。放課後NPO アフタースクール 理事、NPO法人 3keys 理事。

著書
『トップ コンサルタントがPTA会長をやってみた』(英治出版、2007)
『お手伝い至上主義でいこう!』(プレジデント社、2011)
『ルークの冒険』(実務教育出版、2011)
『一瞬で大切なことを伝える技術』(かんき出版、2011)
『経営戦略全史』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2013)
『親と子の「伝える技術」』(実務教育出版、2013)
など多数。

その他、三谷宏治氏については以下からご覧いただけます。
http://www.mitani3.com/



▼第二部 14:10~15:30
特定非営利活動法人3keysの2012年度活動報告会
報告者: 森山誉恵



報告内容(仮)
・2012年度の児童養護施設や教育現場を取り巻く環境の変化
・児童養護施設施設等での学習支援の成果及び課題
・スタッフ/現場からの声



▼参加方法
申込みは下記からお願いします!

パソコン用フォームURL http://ws.formzu.net/fgen/S10077203/
携帯電話用フォームURL http://ws.formzu.net/mfgen/S10077203/
2/26プラチナギルドの会での講演

2013.02.27

弊法人の森山が2月26日にプラチナギルドの会にて講演をさせていただきました。
3keysの活動の背景にある教育格差や児童養護施設の課題についてや、
継続的にNPOを経営・運営していく上でのポイントや課題についてお話をしました。




※講演時の様子

プラチナギルドの会とは、
元気で行動的なシニア層(称:アクティブシニア)の社会貢献の促進を目的にできた集まりです。
詳細については以下をご覧ください。

▽プラチナギルドの会のFACEBOOKページ
http://www.facebook.com/PlatinumGuildGroup


▽3keysへの講演や取材の依頼は以下からお願いします
http://3keys.jp/request/
【3/3古本回収イベント@吉祥寺】成蹊大学学生ボランティア本部Uni. 主催

2013.02.12

成蹊大学学生ボランティア本部Uni.主催の古本回収イベントが
3月3日に開催されます


◆開催概要◆
日時:3月3日(日) 11 時~16 時
場所:吉祥寺コミュニティセンター
(南町・北町・西・けやき)
武蔵野プレイス/成蹊大学

▼イベントの詳細についてはこちら
成蹊大学イベント案内チラシ


▼成蹊大学学生ボランティア本部Uni.ブログ
http://seikeiuni2009.blog.fc2.com

▼Book For Kidsとは
回収された古本はBook For Kidsを通じて児童養護施設の学習支援費に活用されます
http://3keys.jp/bookforkids
【報告】お茶の水大学にてコメンテーター

2013.02.12

2月6日にお茶の水女子大学の「情報コミュニケーションと創発性」の授業で、
大学生による「児童養護施設へのボランティア企画」という発表に対して
森山がコメンテーターとして参加させていただきました。


※発表中の学生さんの様子


※コメント中の森山
【2月20日(水)】 社会起業大学にて講演いたします

2013.02.07

社会起業大学で開催される、「教育分野へのキャリアチェンジセミナー」にて代表の森山が講演致します。

以下がその概要です。
************************************************
テーマ
「学習支援を通じて児童養護施設にいる子ども達の自信と意欲の育成に挑戦!」

日時
2月20日(水)19時00分-22時00分(受付開始は18:30)

場所
社会起業大学(東京都千代田区二番町二番平田ビル1階)

アクセス
地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分

定員
30名(定員に達し次第終了)

費用
1,000円
************************************************

詳細に関しましては下記URLよりご覧いただけます。

http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000646.html
【2/8(金)】ボランタリーフォーラム東京2013にて講演致します

2013.02.06

市民社会をつくるボランタリーフォーラム TOKYO 2013 が、
2/8から2/10の3日間、飯田橋にて開催されます。

以下がその詳細です。

************************************************
テーマ : 「試される市民力(わたしたちのちから)」
日時 : 2013年2月8日(金)~10日(日)
場所 : 東京ボランティア・市民活動センター、飯田橋セントラルプラザ ほかにて

企画・運営 : 市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2013実行委員会
主催 : 東京ボランティア・市民活動センター
後援 : 東京都
************************************************

その中で、以下の分野で3keysの森山が登壇させていただきます。

************************************************
企業&NPO&大学&ボランティアのつどい
~子どもたちのための支援ネットワークをつくろう!~

日時: 8日(金)19:00~21:00
定員:80名
内容:
1.現場からのレポート「子どもたちの状況と必要な支援」
①NPO法人3keys(児童養護施設での学習支援)
②NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ(ひとり親の子どもたちへの支援)
③CCS世界の子どもと手をつなぐ学生の会(外国にルーツをもつ子どもたちの支援)
④NPO法人レインボー(障がいのある子どもたちの支援)
2.交流と話し合い ※軽食付き
おすすめ: 特に企業関係者、NPO関係者、大学関係者の方におすすめですが、どなたでも参加していただけます
講座形式: 話し合い、スピーチ、軽食を囲んで
その他:このプログラムはフォーラム参加費(1,000円)以外に、軽食費(500円)がかかります。

************************************************

申込みや詳細は以下からお願い致します。

http://www.tvac.or.jp/special/vf2013/6.applyform
1月26日古本回収イベント

2013.01.18

1月26日(土)に、読書ちゃんぷる様と、NPO法人AfterGrow様主催で
古本回収イベントがあります。
今回のイベントで集まった古本は、3keysを介して児童養護施設の学習支援活動に活用させて頂きます。
当日は弊法人(3keys)の森山も児童養護施設や学習支援について講演させて頂く予定です。

以下、概要になります。

◆開催日時
2013年 1月26日(土) 
セミナー:13時~17時
交流会:17時30分~20時            


◆開催場所
月島区民センター
中央区月島4-1-1 4F
月島駅10番出口徒歩1分
※地下鉄降車後徒歩約10分

◆定員
45名

◆持ち物
当日紹介する本と寄付する本
※上記は同一でもOKです
※もってきていただくことができる本の冊数を
事前にお伺いさせていただきますのでご協力お願いいたします。

◆参加費
1000円

【当日の流れ(予定)】
<0>13:30~ 開場
受付開始

<1>14:00~ 開会
当日の流れ説明、あいさつ

<2>14:20~ 読書会 
各自持ち寄った本について
グループごとに本の紹介
・自己紹介

おすすめ本のシェア

・寄付する本の回収

15:00~ 休憩

<3>15:10~ 3keys 代表 森山誉恵氏 講演
3keys及び、Book for Kids の活動について

<4>16:10~ 質疑応答

<5>16:40~ 閉会

<6>17:30~20:00 交流会
有志での交流会を企画しています
セミナー会場付近で調整中



詳細や申込みなどは、以下のFacebookページからお願い致します。
http://www.facebook.com/events/108012202701257/?ref=14

※本イベントは3keys主催ではございませんので、
大変恐れ入りますが、お問い合わせ等は以上のページからお願い致します。
【寄付を検討中の方必見】1月18日3keys説明会開催!

2012.12.25

-----------------------------
1月18日3keys説明会★
-----------------------------

こんな方々にオススメです!

―3keysって名前は聞いた事あるけど、何している団体なの?
―児童養護施設ではどういう課題があるの?
―勉強の指導に行く以外の方法で、子どもを支援する方法はないの?
-寄付したいけど、まずはどんな団体か知りたい!

HPでは伝えきれない、
児童養護施設への支援の必要性や、3keysの活動内容について
ご説明いたします!


■日時:2013年1月18日(金) 19:00~20:30
■場所:みんなの子育てひろば あすなろの木(都営大江戸線 勝どき駅 徒歩3分)
■定員:15名
■参加費:無料
※参加費の代わりに不要になった本・DVD・CDをお持ち下さい!
  その買い取り金額が施設児童の学習費用になります
  詳細: http://3keys.jp/bookforkids

■当日のプログラム(予定)

<代表の森山より講演>
・児童養護施設における教育の課題について
・3keysが取り組んでいる事について
・質疑応答

<3keysを通じてできる支援について>
 ・寄付の仕方について

■参加申し込み
http://ws.formzu.net/fgen/S96900105/
【講演情報】社会的養護が必要な児童に求められている修学・就学援助とは

2012.12.05

以下のイベントに3keysの代表理事の森山が登壇します。



東京家政学院大学が12月13日に現代生活学セミナー
「社会的養護が必要な児童に求められている修学・就学支援とは」を開催



 児童養護施設や里親などを利用している、社会的養護が必要な児童は全国で3万人を数える。
18歳を迎えると施設を退所し、進学または就業してひとり立ちをすることになるが、大学などへの進学率は約2割で、
全国平均の7割との間には大きな隔たりがある。
そうした中で、今年度から、満20歳までの措置延長や就職・大学進学などの支度金の増額など国による教育・自立支援の拡充がされた。

 今回のセミナーは、社会的養護が必要な児童を支える福祉・教育等の関係者、
地域住民の人々や同大学生・教職員を対象として開催する。
修学・就学支援の現状と修学支援における現状の取り組みなどについて、
児童養護施設、里親などに携わっている卒業生をはじめとする関係者が報告を行う。

 セミナーは講演とパネルディスカッションからなる。
 講演は“児童養護施設・里親等、NPOにおける修学・就学支援の現状について”と題し、
講師に社会福祉法人六踏園・児童養護施設調布学園調理職員である渡邉伸氏、
特定非営利活動法人キーアセット里親委託等推進員の笠井知佳氏及び
特定非営利活動法人3Keys代表理事の森山誉恵氏を招く。

 引き続いて、3講師をパネリストに、
パネルディスカッション“社会的養護が必要な児童に求められている修学・就学支援とは”を行う。

◆現代生活学セミナー「社会的養護が必要な児童に求められている修学・就学支援とは」
~児童養護施設・里親等における修学・就学支援とNPOにおける修学支援の現状から~ 概要
*日時: 平成24年12月13日(木)、13:00~15:00(開場・受付開始12:30)
*会場: 東京家政学院大学 町田キャンパス 1階 1206教室
〒194-0292 町田市相原町2600
・JR横浜線相原駅下車 相原バス停から東京家政学院行バス約9分
・京王高尾線めじろ台駅下車 東京家政学院行バス約13分
*主催: 東京家政学院大学 人間福祉学科
*入場無料、事前登録不要


▼本件に関する問い合わせ先
 東京家政学院大学人間福祉学科
 TEL:042-782-9811 (代表)、 042-782-1926(人間福祉学科)

▼詳細URL
http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=4645#.UL8HgIO6e8A
【11/28】立命館アジア太平洋大学で講演致します

2012.11.17

11/28、代表理事の森山が、大分県にて講演を致します。
一般参加も可能とのことですので、もしよろしければお越しくださいませ。

講演会
「子供たちの今を考える。 ~社会起業家として、私の生き方~ 」

【日時】11/28(水) 18:30開場
【場所】立命館アジア太平洋大学(APU) F棟106大教室 別府ICより車で20分
【講師】NPO法人3keys代表理事 森山 誉恵(モリヤマ タカエ)
【定員】300名(先着順)
【参加費】学生500円、一般1,000円 ※チケットは参加表明頂いた方に直接ご連絡差し上げ、基本手渡しになります。
【問合せ】実行委員長 後藤正太
アドレス rac_kouenkai2012@yahoo.co.jp


▽イベントの詳細は以下からご覧いただけます。
http://www.facebook.com/events/442298489156294/
10月3日筑波大学にて講演を行いました

2012.10.06

10月3日に筑波大学にて
代表の森山が講演を行いました。

その他、講演の依頼は下記からお願い致します。
http://3keys.jp/request/
6/22の報告会映像を公開しました

2012.09.06

6/22の活動報告会の映像を公開致しました。

当日は、現場の職員の方や、チューターの方の声をお届けできたらと思いましたが、
映像にしてHPに公開するにあたって、子どもが特定できる情報などもあることから
多くの部分を削ることになってしまいましたが、ご了承くださいませ。


24分の少し長いものとなっており、2つに分割しています。



【告知】エコキッズ探検隊に子どもを招待したい児童養護施設の皆様

2012.07.14

 

8月20日と8月28日に開催するエコキッズ探検隊の

下記2つのプログラムに3keysが協力させて頂く事になりました。

各3名枠ずつ、児童養護施設枠を設けさせて頂きました。

対象は小3-6年生となっております。

興味のある児童養護施設の皆様は、info@3keys.jp までご連絡下さいませ。

なお、希望された施設と細かい事項をお伝えし、ご相談の上、

最終的に招待させて頂くか決めさせて頂きますので、その点はあらかじめご了承くださいませ。

 





























携帯解体 and 解体新書づくり
使用済みで回収された携帯電話を自分の手で解体して、携帯電話の構造や仕組み・そのリサイクル方法について学ぶプログラムです。解体したパーツはパネルに貼り付けて解体新書を作成します。
日時 8月20日(月)14:00~17:00
場所 エコッツェリア(新丸ビル オフィス棟10F)
募集人数 20名(子どものみ)
参加費 ¥2,000
備考 PRESENTED BY アンカーネットワークサービス 

 





























クレイアニメdECOキッズ
粘土で作ったキャラクターを少しずつ動かして、撮影した写真をつなぎ合わせ、クレイアニメに挑戦!「環境にやさしいアクション」をストーリーに織り込み、キャラクターにどんな動きをさせたいかを考えながら動かして、感動作品を作ろう!
日時 8月28日(火)13:30~16:00
場所 エコッツェリア(新丸ビル オフィス棟10F)
募集人数 20名(子どものみ)
参加費 ¥2,000
備考 PRESENTED BY パジコ  協力:映式
2011年度報告書完成のお知らせ

2012.07.14

この度は、2011年度の報告書が完成致しましたので
お知らせいたします。

是非ご一読下さいませ。

3keys2011年度報告書(PDF)
【イベント案内】映画「隣る人」に登壇します

2012.05.15

5月12日から
ドキュメンタリー映画「隣る人」が東中野ポレポレで公開されます!!



隣る人は、”「子どもたちと暮らす」ことを実践する児童養護施設、「光の子どもの家」の生活に8年にわたって密着し、

その日常を淡々と丁寧に描いたドキュメンタリーです。

監督はフリージャーナリスト集団「アジアプレス・インターナショナル」に所属し、フィリピンやインドネシア等アジアの児童問題を取材してきた刀川和也氏。

本作は、 「私の全存在を受け止めて!」と不安の中で揺れ動き続ける子どもたち。自らの信念とその重さに格闘しながらも、子どもに寄り添い続けようとする保育士たち。

離れて暮らす子どもとふたたび生活できるようになることを願い人生を修復しようともがく実の親など、生命力に溢れる人々の姿が瑞々しく描かれ、

どこにでもありそうな日常なのに、観る者を笑いと涙、人と人とのぶつかり合いの温もりで包み込む。” (””内は、隣る人のHPより引用)

 

その上映会のトークイベントにゲストとして登壇させて頂く事になりました。

5月17日(木) 19:00の回上映後
ゲスト : 森山誉恵(NPO法人「3keys」代表理事) ・ 刀川和也(監督)

 

他にも、
5月15日(火) 19:00の回上映後
ゲスト : 安藤哲也(NPO法人「ファザーリング・ジャパン」代表理事)・刀川和也(監督)

5月19日(土) 13:00の回上映後
ゲスト : 豪田トモ(映画監督『うまれる』) × 刀川和也(監督)

6月2日(土) 15:00の回上映後
ゲスト : 渡井さゆり(NPO法人「日向ぼっこ」理事長兼当事者相談員) × 刀川和也(監督)

6月14日(木) 19:00の回上映後
ゲスト : 香山リカ(精神科医) × 刀川和也(監督)

などの方がゲストとしていらっしゃる様子です!!!
詳しくはこちらからご覧ください
http://www.mmjp.or.jp/pole2/

 

 
【6/22】3keys法人化1周年記念講演 &2011年度活動報告会

2012.05.15

━─━─━─━─━─
6月22日(金)19:30~

3keys法人化1周年記念講演
&2011年度活動報告会
━─━─━─━─━─

任意団体3keysから、
2011年5月30日をもって、
特定非営利活動法人と生まれ変わってから
1年となりました!

1周年を記念して、
児童養護施設出身者と支援者が語る
児童養護施設の現状についての記念講演と
その後、2011年度の活動報告会を実施します!

3keysのまなボラ、スタッフ、提携施設の職員などの関係者や、
寄付を通じて支えて下さっている方々、
その他、どなたでも参加可能ですので、ぜひお越し下さいませ。

▼開催概要▼
日時: 2012年6月22日(金) 19:30~21:45
場所: K.I.T.虎ノ門大学院 13階 会議室1301 (最寄駅:虎ノ門駅)
〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル13階
参加費: 一般(社会人)3,000円/ 一般(学生) 無料
3keysマンスリーサポーター1,000円/3keysまなボラ・スタッフ・理事無料
※学生の方は受付にて学生証をご提示ください

第一部 記念講演 19:30~20:30
施設出身者と、支援者の立場から語る
「児童養護施設退所者の自立の課題と、施設入所時に必要な支援」



※ イメージ

 

◇講演者
渡井さゆり氏
1983年大阪府生まれ。両親の不仲などの家庭の事情で、小学4年生から児童養護施設に入所した。
高校卒業後、フリーターを経て、働きながら東洋大学の夜間部で社会福祉を学ぶ。
在学中の2006 年3月に
「社会的養護の当事者参加推進団体日向ぼっこ」
http://hinatabokko2006.main.jp/)を設立。その後NPO法人化し、
現在まで代表を務めている。
著書「 施設で育った子どもたちの居場所 「日向ぼっこ」と社会的養護  」 など

◇コーディネーター
早川悟司氏
児童養護施設 目黒若葉寮 主任 兼 自立支援コーディネーター
東京都社会福祉協議会児童部会 リービングケア委員会副委員長
特定非営利活動法人3keys 理事

第二部 20:45~21:45
3keysの2011年度活動報告会

その後、遅い時間ではありますが、近くの居酒屋などで
懇親会を予定しております。
途中退席も可能ですので、ぜひご参加くださいませ。
参加費: 3500円前後予定

▼参加方法
申込みは下記からお願いします!

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b0aa90da197845
カンヌ映画祭グランプリ!『少年と自転車』のトークイベントに登壇しました

2012.05.02

4/30に渋谷Bunkamuraの6階にある

ル・シネマにて上映された『少年と自転車』の後に
代表の森山が、トークイベントのゲストとして登壇しました。

『少年と自転車』は日本にいる児童養護施設出身の少年の話を聞いた
ダルテンヌ兄弟が作った作品で、
児童養護施設の現場で活動しているNPOという事で
今回お招きいただく事になりました。

当日の様子については、
Y!ニュース、MSNエンタメ、goo映画、映画.comなどで紹介がありますので
是非ご覧くださいませ。

▽下記、Y!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120501-00000004-eiga-movi

▽少年と自転車オフィシャルサイト
http://www.bitters.co.jp/jitensha/

 
4/10 社会起業大学で講演をしました

2012.04.12

4月10日に、

社会起業大学にて、

代表理事の森山が講演させて頂きました。

 

テーマは

「児童養護施設にいる子ども達に学習支援を通じて自信と意欲を育みたい」

という内容でした。

 

講演会に参加された方々の感想の一部を紹介させて頂きます。

 

飛び込み営業をするなどの行動力にとても魅力を感じました。人が集まってくる人は人と
しての魅力はスゴイ、引き込まれるものがありました。寄付に対して自分は後ろ向きなイ
メージを持っていましたが、社会に関心を持ってもらうととらえるといい面もあると感じ
ました。問い合わせが増えても自分たちのキャパシティとしっかり認識し、手を広げすぎ
ないというところも大変参考になりました。自分にできることは何なのかは常に自分に問
う必要性があるように思いました。

 

 

森山さんは、まだ法人化したばかりで、他のワークショップ講師の方に比べると
経済性という部分ではまだ基盤が盤石ではないかもしれませんが、話は大変素晴
らしく、共感しました。森山さんのお話しを聞くと、スキルよりも想いの大切さを実感しました。

恐らく、教育のプロフェッショナルが3keysと同じ活動をしても、ここまで感動
はしなかったと思います。
やはり、活動を始めるときに動機、想いの強さの大切さを改めて感じさせられる
素晴らしいお話しでした。

 

 

施設の子どもたちを学習支援するボランティアの学生たちがこの経験をを通して、彼
〈女〉らが自分の人生や社会と向き合い、社会へと巣立っていくことは、社会変革の一端
をも担うことになる。そういう意味で。ボランティア学生の指導、研修、それからケア、
サポートは、施設の生徒の支援とは別に、大切な教育であると感じた。

 

 

私は「非行少年」を中心に「生きづらさ」を抱えた子どもたちの居場所を作りたいと思
っています。ですから、森山さんの活動・想いはどれも共感するものばかりで、あっとい
う間の90分でした。私自身、「居場所を作りたい!」という想いはあれど、具体的な方法
が見えず、ずっと悩んでいました。
しかし、森山さんが「学習」にフォーカスし、「学習支援」以上の成果が出てきてい
る様子を実際にお聞きすることができて、すごく勇気とヒントを頂けました。今後も
「学習支援」以上の成果がますます出てくるだろうなと感じました。これから、もし挫
けそうになったときは森山さんの今日のお話、3keysの活動を思い出し、諦めずに頑張
っていこうと思いました。

 

 

 

その他、講演依頼は下記よりお願い致します。

(講演費は15,000円から応相談)

http://3keys.jp/request

 

 

 
3/31 マイクロソフト主催、自立UP!の修了式に参加しました

2012.04.02

3月31日は、

マイクロソフトさんと、東京ボランティアセンターが主催し、
3keysもパートナー団体として協力させて頂きました、
「自立UP」プロジェクトの修了式でした

自立UPプロジェクトとは
児童養護施設と自立援助ホームで生活している子どもたちが
就職する前に、ITスキルを身に着けることで
就職活動や自立に役立てようという趣旨の
就労支援プロジェクトです。

今回は21の施設、100人を超える子どもたちが参加しました
3keysは、児童養護施設でIT講習会実施時に必要な
ボランティアの研修およびコーディネーションのお手伝いをさせて頂きました

1年間プロジェクトを頑張ってくれた子どもたちへの修了証を
そして、頑張ってくださった職員の方々に功労賞をお渡しし、
グループワークを通じて、子どもたちやボランティアの感想を話し合ったりしました

当日の様子はこちらからご覧いただけます
http://ameblo.jp/3keys-staffblog/entry-11210494670.html

 
【ご案内】1月29日:ワールドカフェ~子どもたちの自立に向けて 私たちができることは~

2012.01.19

※本イベントは定員に達したため、締め切らせて頂きました。

ぷちトークセッションに続き、第2回の開催です!

最近増えていいるワールドカフェを取り入れ、より参加型になったイベントを開催します。

ワールドカフェってどんなもの?という方も、ぜひ3keysで体験してみてください!

☆★3keys主催ワールドカフェ★☆


~子どもたちの自立に向けて、私たちができることは~


日本には3万人を超える子どもたちが貧困や虐待によって、
親がいるにも関わらず国の保護を受けながら児童養護施設で生活をしています。
その子どもたちは、これまでの養育環境や児童養護施設の実情などの影響により、
必要最低限の教育を受けることさえ難しく、成功体験や、学ぶ機会などが不足しており、
自らへの自信、職業選択の幅、将来への希望が少なく、
再び貧困、虐待の当事者になるという負の連鎖が日本では起きています。

3keysは、このような恵まれない環境で育った子どもたちにも、
成功体験や学ぶ機会を提供することで、将来への希望を持てるような社会を目指しています。
その中でも特に状況が深刻な児童養護施設に入所する
子どもたちに焦点を当てた教育支援を行っています。

児童養護施設にいる子どもたちに限らず、
虐待、子どもの貧困、それによる選択肢の格差、将来の希望の格差が
この日本において起きており、
これからの社会を担う子どもたちが
生まれた家庭の状況によって、将来に希望を持てない社会がやってきている中で
私たちができる事は何でしょうか。

~~イベント概要~~

◆日時:1月29日(日)9:45-11:45
※受付開始 9:30-
◆場所:北沢タウンホールらぷらす研修室2(最寄駅:下北沢)
東京都世田谷区北沢2-8-18
◆参加費:無料
※参加費の代わりに不要になった本・DVD・CDをお持ち下さい!
その買い取り金額が施設児童の学習費用になります
詳細: http://3keys.jp/bookforkids

◆当日のプログラム
・参加者自己紹介
・児童養護施設と3keysの簡単な活動紹介
・ワールドカフェ
・全体シェア

◆定員:25名 ※定員になり次第、締め切らせて頂きます
◆ランチ懇親会を予定しております!※懇親会は参加費が発生いたします。

~~参加申し込み~~

※本イベントは定員に達したため、締め切らせて頂きました。

当日お会いできる事を楽しみにしております!
アンケートのお礼&イベントのご案内

2012.01.07

アンケートにご協力いただきました皆様

この度は月次による学習費を支える寄付についてのアンケートに
ご協力いただき誠にありがとうございました。
おかげ様で200名を超える方よりご回答をいただく事が出来ました。
重ねてお礼申し上げます。

アンケート結果につきましては
後日、正式にご報告させていただきたいと考えております。
また、本アンケートにてご指摘いただきました改善点や気づきに関しては、
早々に改善し、こちらもご報告させていただきます。

本アンケートにより客観的に3keysを見つめ直すことができました。
特に多くいただいた声として「4つの知りたい」がありました。
「4つの知りたい」とは下記の4項目になります。
・3keysの活動内容
・実績や成果
・活動の現場
・活動している人
上記4項目がHP上からは知ることができず、
知る機会が欲しいという声を多くいただきました。

少しでもご期待にお応えられるよう、
1月15日にイベントを開催することにいたしました。
アンケートでは伝えることのできなかったご意見なども含めて
皆様と気軽に意見交換ができるような場にできればと考えています。
どうぞお気軽にご参加ください。

▼下記、詳細です。(イベントはアンケート回答者以外でも参加可能です)
-------------------------
1月15日★☆ぷちトークセッション
児童養護施設と教育の課題について
--------------------------

※本イベントは定員に達したため、参加申込みを締め切らせて頂きました。

こんな方々にオススメです!
―児童養護施設ではどういう課題があるの?
―3keysって名前は聞いた事あるけど、何している団体なの?
―どんな人が3keysに関わってるの?

■日時:1月15日 18:00~19:30
■場所:JR田端駅徒歩10分 まれびとハウス www.mare-bito.net/
■定員:15名
■参加費:無料
※参加費の代わりに不要になった本・DVD・CDをお持ち下さい!
その買い取り金額が施設児童の学習費用になります
詳細: http://3keys.jp/bookforkids

■当日のプログラム(予定)
<森山より簡単な講演>
・児童養護施設の教育課題について
・3keysの取り組んでいる事について

<参加者による質疑応答、トークセッション>
・参加者自己紹介
・質疑応答
・フリートーク

■参加申し込み
※定員に達したため、参加申込みを締め切らせて頂きました。
次回は1月29日の午前中に下北沢でイベントを予定しております。
また詳細はブログ、HPでご案内差し上げます。
【ご報告】co-ba de MOCHITSUKI !! 終了!

2011.12.30

本日開催いたしましたco-ba de MOCHITSUKI !!に特別協力として3keysも参加させて頂きました。

ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

古本回収、約200冊!!


本日12月30日に、コワーキングスペースco-baにて

秋田の若手米農家集団・トラ男のお米を使ったお餅つき大会を開催いたしました。

たくさんの方にお持ちいただいた本は即売会としてその場でも販売させていただきました!

当日の売上と、3keysの寄付システム「BOOK FOR KIDS」を用いて集まる寄付額は

児童養護施設で生活する子どもたちの学習支援費や進学サポートに活用させていただきます。

寄付額が確定いたしましたら、ご報告させて頂きます。

 

本日はご参加いただきありがとうございました。

今後もイベントを行なってまいりますので、

引き続きよろしくお願いします。

 

【参考URL】

「トラ男」

http://www.torao.jp/index.html

「co-ba」

http://co-ba.jp/

「BOOK FOR KIDS」

http://3keys.jp/bookforkids/
★☆★クリスマスイベント情報★☆★

2011.12.22

12月25日に代々木公園で行われるイベント「World X‘mas Festival 2011」のビックプロジェクト、
<世界一のクリスマスケーキ ギネス世界記録に挑戦>3keysは協賛しております。

 

「World X‘mas Festival 2011」


プレゼント、それは自分のまわりの人に幸せを届けること。
笑顔もあいさつなど形のないものでも、誰かにプレゼントをすれば、
みんな、誰かの“サンタクロース”になれます。

今年は3・11の東日本大震災もあり、
様々な方法で“サンタクロース”になろうとしている人たちがたくさんいます。

この輪を繋げて、幸せをふくらませて、大きく大きく広げたい。

<クリスマススペシャルステージ>
<世界一のクリスマスケーキ ギネス世界記録に挑戦>
<世界の屋台 大集合>

そのほかショー、ライブ、パレード、来場者参加型ステージなど。
国・宗教・文化・生活の異なる人たちとともに集まったみんなが”サンタクロース”になる、
それが、World X’mas Festival です。

 

世界一のクリスマスケーキ ギネス世界記録に挑戦


400人のタイガーマスクプロジェクトが行う「World X‘mas Festival 2011」の中で行われるビッグイベントのひとつ。「世界一のクリスマスケーキで被災地の子ども達にジャングルジムを届ける」という目的をもったチャリティイベントです。


 

【日時】12月25日(日) 12:30-16:00

【場所】原宿代々木公園ケヤキ並木

【詳細】URL:http://xmasfes.com/400tigermaskproject


【概要】


1.想いに共感して集まった400人が世界一長いロールケーキ【120メートル】企画に挑戦。参加者は全員、世界一のロールケーキを無料でお持ち帰りできます!


2.ここで皆様にお願い。私たちは世界一を達成後、被災地の子ども達にジャングルジムを送りたいと考えています。その購入のための募金にご協力いただきたいのです。


3.2012年3月末(予定)、皆様から募った寄付金でジャングルジムを購入し、被災地の子ども達に届けます。


 

 

是非、ご家族、ご友人をお誘い合わせの上、ご参加ください。

 
社会起業塾イニシアティブへの参加が正式に決定いたしました!

2011.10.21

社会起業塾イニシアティブへの参加が正式に決定いたしました。

社会起業塾イニシアティブとは、
「将来、社会を変える大きなインパクトを創出する可能性を持ったスタートアップ期の社会起業家を選抜、成長・発展期へのステージアップに向け、組織を強化し、事業を加速させるための様々な機会を提供する」
という目的を掲げ、2002年より、多くのNPOやソーシャルベンチャーを支援してきた起業家支援プログラムです。
http://www.etic.or.jp/svip/

代表の森山および3keysが2011年度正式メンバーとして選抜されましたので、ご報告いたします。

3keysは起業塾オフィシャルパートナーである花王株式会社さまよりお選びいただきました。
http://etic.or.jp/svip/partner/kao.php


みなさまの日頃のご支援に支えられ、
3keysの活動を、事業として継続できることに心より感謝申し上げます。

今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。
6月定例会議&2010年度3keys活動報告会

2011.06.28

6月定例会議

2011/06/26(日)
1)参加者自己紹介
2)運営局各部報告
3)参加者みなさまの感想

この度の定例会議では、初期のころから関わってくださっているボランティアの方から、まなボラ1期生、プロボランティアの方まで様々な方がご参加くださいました。
話し合った内容は、
・団体の今年度の目標の確認
・各部からの月次報告
 運営局:事業計画の落とし込み、法人寄付活動スタート、団体概要パンフ完成 等
 広報部:毎日新聞への掲載、まなぼんチラシ、寄付チラシの設置のよびかけ 等
 資金調達:まなぼん募金について、マンスリーサポーター増員数 等
 事業部:ST2次募集終了、事業部の体制の抜本的みなおし、7月3日の勉強会開催、CDの自立の見通し、進路説明会PJTスタート、メルマガ作成 等
・まなボラ1期生の方の6月度の感想などなど、、、!

3keys情報の共有を行いました。
まだまだ検討課題の多いのが現状ですが、すこしずつ前に進んでまいります!

これからもよろしくお願いいたします。


2010年度3keys活動報告会

2011/06/26(日)
1)森山挨拶
2)内閣府の方からのお言葉
3)2010年度の報告
4)まなボラ0期生のお話
5)関係者さまからのお話

NPO法人化し、初めての年度報告会を行いました。
初期の頃からお世話になっている方、ボランティアの方、職員の方など総勢35名の方にご参加いただきました。

これまで関わっていただいている関係者同士の交流が生まれて、これをきっかけにさらに児童養護施設や子どもたちに
何か貢献できるものが生まれるのでは、とわくわくした次第でございます。

2011年度は、任意団体から、特定非営利活動法人となり、よりし社会的責任を意識しながら精進させていただきますので
今後ともよろしくお願い申し上げます。



2011/3/6 今年度お疲れさま会

2011.03.31

去る2011年3月6日、
3keysと提携している都内のある施設で
子供たちとその担当のボランティアさんで
「今年度お疲れ会」を開催いたしました!


今回は、提携施設のうちの1施設のみで開催させていただきました。

この「お疲れさま会」では、
毎週勉強を頑張ってきた子たちと楽しく過ごそう!
頑張ったね!を分かち合おう!
ということで開催いたしました。

内容は、
レゴを使って遊んだり、
1年を振り返るワークをしたり、
一緒にカレーを食べたり、
一緒にチョコレートフォンデュをしたりしました!

みんなとても元気で、
自分たちで楽しいことを発見して、
とてもわいわいできました。

一緒に遊んでいるだけなのに
こちらが元気になれました!



今回開催した施設の職員さんには大変お世話になりました!
ありがとうございました。
参加してくれた子どもたちも本当にありがとう。
また、レゴの寄付をしてくださった方々、レゴのワークのアイデアをくれた方、
そしてそして、
一緒にこの企画を完成させてくださったボランティアのみなさん!
ありがとうございました!!

今回の反省を生かして、ほかの施設でも今年度は実施したいなあ、と考えております。



3keys  青木