ミーのなやみ

「ミーのなやみ」は、認定NPO法人3keysが制作する子ども向け啓発動画です

暴力・いじめ・性被害など…ひとりでも多くの子どもたちが、自分を守る知識を身に着けられるように
暴力・いじめ・性被害など…
ひとりでも多くの子どもたちが、
自分を守る知識を身に着けられるように
暴力・いじめ・性被害など…
子どもたちは何がそれらにあたるのか、
実際に学べる機会はあまりありません。
「これは私が悪いから我慢しなくちゃ…」
「私よりも酷い目に合ってる人もいるのに悩むなんて、
死んでしまいたい…」
私たちのもとにはそんな子どもたちからの声が
たくさん届き、この動画を制作しました。
「ミーのなやみ」は、
認定NPO法人3keysが制作する
子ども向け啓発動画です

動画をみる

家族・親戚編虐待や不適切養育(マルトリートメント)を知る
恋人・パートナー編デートDVを知る
いじめ編学校や部活、塾などでのいじめを知る

※順次増やしていく予定です(体罰編、性被害編…)

※スマートフォンで本サイトから動画をご視聴いただく場合、悩みの相談先の紹介ボタンが表示されません。 紹介先をご覧になりたい場合は、youtubeアプリまたは、パソコンから動画をご視聴ください。

ミーのなやみチャンネルはこちらから

「家族・親族編」の監修吉田 恒雄 氏認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク・理事長
虐待でつらい思いをしている子どもはたくさんいます。目黒の事件で命を落とした結愛ちゃんのように、これらの子どもたちは、親からの否定的な言動で、「自分は悪い子だから、叩かれてもしかたがない」と思ってしまいがちです。そうした子どもたちに、「あなたがされていることは、虐待なんだよ」、「あなたが悪いのではないよ」とのメッセージを伝え、子ども自身がSOSを出し、それをおとながしっかり受けとめ、子どもを確実に守ることが大事です。「ミーのなやみ」を通して、一人でも多くの子どもが力づけられ、救われることを願っています。
「恋人・パートナー編」の監修阿部 真紀 氏認定NPO法人エンパワメントかながわ・理事長
交際している3組に1組に起きている「デートDV」は10代にとって身近な問題です。一人でも多くの若者に「デートDV」を知ってほしい…自分を大切にしてほしい…そんな思いで日々活動をしています。今回動画の制作に監修として携わることが出来てとても嬉しく思います。24時間いつでもどこでも気軽に見れるYoutubeを使ってデートDVについての情報が広がり、私たちの目指す暴力のない社会へとつながりますように!


すべての子どもたちに届けるためのこだわり

  • 年齢・性別も関係なく見れる
    「性的虐待は女の人が受けるもの」「僕はもうお兄さんだから我慢しなくては」そう思って我慢しないために、年齢・性別がわかりづらい羊で描きました。
  • 重すぎず、軽すぎない
    本来は深刻なものですが、すべての子どもたちに届けるために、教科書的すぎない作りを目指しました。閲覧者のほとんどが最後まで動画を閲覧しています。
  • 最適な相談先も紹介
    なやみに合った相談先(選考済み)の紹介も行うことで、少しでも思い当たる時にすぐに相談できるようになっています。字幕をONにすると、ふりがなもつきます。

1本1分程度の動画です。学校現場・学習会・講演会
などでもぜひご活用ください。
どのようにご活用いただいたか、ご感想・ご意見も
お待ちしております。

メディアでも取り上げていただきました

  • 2019年3月7日・毎日小学生新聞
  • 2019年4月12日・西日本新聞
  • 2019年5月16日・読売新聞

運営団体「認定NPO法人3keys」について

3keysは「ないがしろにしていい子どもたちはいない」と考えています。2009年より、子どもたちの視点から足りないものを社会に増やしていくことを目指し、既存の支援では足りていない子どもたちの支援や、サービスを作ってきました。頼れる大人がいない/少ない子どもたちこそが利用しやすい支援やインフラ整備、情報発信をしていくことを目指して活動しています。
詳しくはこちらから:https://3keys.jp

※単発での寄付や法人寄付はこちらから

Q&A

  • 「ミーのなやみ」の動画使用は許可を得る必要はありますか?
    いいえ、動画の活用は許可は必要ございません。ただし、違法ソフトなどでのダウンロードはご遠慮ください。ぜひたくさんの子どもたちや、大人に知ってもらうためにもご活用ください。ただ、今後の啓発や制作にも活かすことができますので、ぜひ活用事例・感想を寄せていただけるとありがたいです。また、動画や画像を編集して使用する際には、koho[at]3keys.jp([at]を@に変更してください)より、事前に許可を得ていただけますようお願いいたします。
  • 寄付をすると何に使用されますか?
    「ミーのなやみ」の動画制作、学校や子どもたちへの周知・啓発をはじめ、子どもたちの権利保障にまつわる活動費として活用させていただきます。