認定NPO法人 3keys 認定NPO法人 3keys

文字サイズ

MENU

Child Issue Seminar Vol.8

少子化時代を見つめ直す
〜これからの働き方、結婚、子育て、家族~

近年、急速に日本社会で進む「少子化」問題。女性の社会進出が推進される一方で、結婚・出産・子育てと仕事のバランスをいかに保つべきか、その狭間で多くの女性たちが、頭を悩まされていることが、少子化の要因の一つとなっているように感じられます。
 
アベノミクスの成長戦略では「女性が輝く日本」を重要課題のひとつとし、結婚・出産後も女性が働きやすいよう官民一体での支援を行っていますが、そういった支援を待っているだけで、本当にこの少子化の問題は解決されるのでしょうか?
 
女性としてのライフプランとは何か? 働く女性が必要とされる中で、企業や同じ環境下で働く人々、そして家族に求められることとは? それは当事者である女性だけで答えが出せるものではなく、男性も含めた周りの同僚や家族が一緒になって考えることが求められる課題です。
 
今回のCISでは、少子化ジャーナリストであり、「婚活」ブームの立役者でもある、白河桃子氏と共に、少子化時代の家族のあり方、女性の働き方について考えます。
 
<開催概要>
日時:2014年10月24日(金)19:15~21:25(開場18:45〜)
会場:日本マイクロソフト株式会社
(JR品川駅港南口よりスカイウェイにて徒歩3分、京浜急行品川駅より徒歩6分)
参加費:2,000円
定員:100名
申込方法:定員に達したため締め切らせていただきました。
 
※いただいた参加費の一部は、格差下の子どもたちへの支援を行う3keysの活動費として利用させていただいております。
※グループでの参加者は1人分の料金で参加いただけます。(1グループは3名まで)
※高校生以下の方は参加費無料となります。(受付にて学生証の提示が必要です)
 
<講演者>
白河 桃子氏(しらかわ とうこ)
少子化ジャーナリスト、作家、相模女子大学客員教授 、日本家族社会学会会員 、NPO法人全国地域結婚支援センター理事、長野県大町市定住促進委員 、「仕事、結婚、出産、学生のためのライフプランニング講座」代表幹事
平成25年度:経産省「女性が輝く社会のあり方研究会」委員 、内閣府「少子化社会対策の大綱の見直しに向けた意識調査研究会」委員
平成25年度:山形県子育て支援課事業、高校生ライフデザインセミナー&ワークショップ講師
 
東京生まれ、慶応義塾大学文学部社会学専攻卒 。婚活・妊活女子など女性たちのキーワードについて発信する。山田昌弘中央大学教授とともに「婚活」を提唱。婚活ブームを起こす。女性のライフプラン・ライフスタイル・キャリア・男女共同参画・女性活用・不妊治療・ワークライフバランス・ダイバーシティなどがテーマ。 著書に「婚活症候群」「女子と就活」「格付けしあう女たち」「産むと働くの教科書」など。
公式ブログTwitterFacebook
 
白河桃子