認定NPO法人 3keys 認定NPO法人 3keys

文字サイズ

MENU

目指す社会

児童虐待や子どもの貧困、子どもたちの孤立など、子どもたちを取り巻く現状は深刻さを増しています。しかし、世界に先駆け高齢社会に突入している日本では、子どもへの教育や福祉・社会保障の予算が少なく、親や学校の教員など子どもを取り巻く個々人の意識や能力に子どもたちへの教育や受けられる愛情が委ねられており、どんな家庭や環境で育っているかで、子どもたちが受けられる教育や愛情には大きな格差が生じています。

私たちは、どんな環境で生まれ育っても、十分な教育や愛情が受けられる、つまりすべての子どもの権利が保障される社会を目指しています。

ないがしろにしていい子どもたちはいません

認定NPO法人3keysは、産まれ育った環境によって子どもの権利が保障されない子どもたちをゼロにします。

ー 3keysの役割 ー

3keysは、子どもたちへの直接支援と、社会への発信や、社会のあり方を変化させることの両輪を大切にしながら活動しています。日本は現在世界一の高齢社会と言われており、行政の制度・歳出の多くは介護・年金・医療などで占めています。その影響もあって子どもの教育や福祉の充実は世界の中でも遅れを取っているのが現状です。子どもの貧困率は先進国の中でも高く、ひとり親家庭の貧困率や、児童虐待の対応水準は世界で最悪の水準にあるのもその表れです。

子どもを取り巻く社会保障を充実させ、社会の在り方を変えなければ、どんな環境で生まれ育ったかによって子どもたちの運命が定まってしまう社会になります。行政や社会への働きかけはもちろんですが、その働きかけによって子どもたちが恩恵を受ける日が来るまで、今困っている目の前の子どもたちに手を差し伸べること、その両方が日本社会には求められています。

今なお困っている子どもたちにいち早く支援を届けること、そしてみんなが生きやすい社会へと変えていくこと、その両方とも、寄付者や応援者など、みなさんの力が必要です。行政の予算化・制度化をただ待つだけでは、自分の将来に希望を持てず、あきらめていく子どもたちが増えていくことを止めることはできないのです。是非、私たちと一緒に子どもたちの環境をよくするための担い手になっていただけたら嬉しいです。

ー 大切にしていること ー

3keysでは、子どもたちをサポートしたり、サポートする仕組みを考える際に以下の5点を大切にしてきました。頼れる大人がいない子どもたちをサポートすることにおける難しさを十分理解し、それを踏まえた工夫を継続できるよう、尽力していきたいと考えております。

子どもがサポートを受けることによって、子どもから尊厳や、当たり前を奪わない
(感謝やインタビューなどの対価を求めない)
子どもたちは、すでに大人や社会を信用できていない状況で3keysに来ることが
多いことを十分に理解する
サポートのしやすさではなく、本当にサポートを必要としている子どもたちに寄り添う
子どもがどのような大人・人・情報と出会うかによって、子どもの人生に大きな
影響を及ぼしうることを十分に理解する
大人の価値観を過信せず、子どものニーズ・現状に寄り添う