認定NPO法人3keys(スリーキーズ)

学校や家庭に代わって、子どもたちが自身の持っている権利や尊厳を守るための様々なコンテンツを作り、発信しています。本来すべての子どもたちが知るべきことをすべての10代に届けるために、制作だけでなく、10代が利用する様々なオンラインツール(SNS等)での広報も行っています。


10代向けコラム

10代向け支援機関相談・検索サービス「Mex(ミークス)」には、相談先だけでなく、子どもたちからよく寄せられる様々な悩みの解決のヒントになるようなコラムを掲載しています。各分野の専門家の監修を経て、正しい情報を心がけているだけでなく、これまで長年子どもたちを支援してきた立場から、子どもひとりで読んでもわかりやすい内容になるよう工夫しています。

Mexでの掲載記事例


Youtube オンライン相談会

コロナ禍で、虐待や自殺などにまつわる子どもからのSOSが増えたことと、平時以上に支援機関や大人の余裕がない状況を踏まえ、緊急企画としてYoutubeオンライン相談会を実施しました。臨床心理士の信田さよ子氏と、児童精神科医の井上祐紀先生に子どもたちから寄せられた相談に応えていただきました。

当日のライブでの相談だけでなく、その後に見逃し動画の配信も行っております。子ども向けではありますが、子どもたちとの関わり方のヒントもたくさんありますので、是非大人の方もご覧ください。

掲載動画例


子ども向け啓発動画
「ミーのなやみ」

私たちは、誰かに相談する気力すら失った子どもたちに、虐待やいじめ、DVなどの正しい知識をつけてもらい、自らを必要以上に責めないこと、自分は悪くないこと、誰かに助けを求めてよいことを伝えています。この子ども向け啓発動画「ミーのなやみ」では、子どもたち自身が動画のキャラクターであるミーが抱える悩みを客観的な立場から見ることで、自分が置かれている環境についても改めて考えることができるように構成をしました。そして、動画から学ぶだけではなく、悩みに合わせて相談先なども紹介しています。

Youtubeは10代が最も利用しているWebツールでもあります。少しでも多くの子どもたちが、正しい知識を身に着けることで、助けを求めることすら恐れている子どもたちに、必要な一歩を踏み出す機会を作っています。

年齢・性別も関係なく見れる

「性的虐待は女の人が受けるもの」「僕はもうお兄さんだから我慢しなくては」そう思って我慢しないために、年齢・性別が分かりづらい羊で描きました。

重すぎず、軽すぎない

本来は深刻なものですが、すべての子どもたちに届けるために、教科書的すぎない作りを目指しました。閲覧者のほとんどが最後まで動画を閲覧しています。

各分野の専門家が監修

虐待を知ってもらう「家族・親戚編」は認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク・理事長の吉田恒雄氏、デートDVを知ってもらう「恋人・パートナー編」は認定NPO法人エンパワメントかながわ・理事長阿部真紀氏に監修いただくなど、各分野の専門家の方に監修を頂き、正しい情報発信を心がけています。

〜「家族・親族編」の監修〜
吉田恒雄氏 (認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク・理事長)

虐待でつらい思いをしている子どもたちに、メッセージを届ける

虐待でつらい思いをしている子どもはたくさんいます。目黒の事件で命を落とした結愛ちゃんのように、これからの子どもたちは、親からの否定的な言動で、「自分は悪い子だから、叩かれてもしかたがない」と思ってしまいがちです。そうした子どもたちに、「あなたがされていることは、虐待なんだよ」「あなたが悪いのではないよ」とのメッセージを伝え、子ども自身がSOSを出し、それを大人がしっかり受けとめ、子どもたちを確実に守ることが大事です。「ミーのなやみ」を通して、ひとりでも多くの子どもたちが力づけられ、救われることを願っています。

掲載動画例

1本1分程度の動画です。学校現場・学習会・講演会などでもぜひご活用ください。どのようにご活用いただいたか、ご感想・ご意見もお待ちしております。


教材作成

3keysは10年以上、虐待で保護された子どもたちへの学習支援を行ってきました。その中で、これまで十分な学習環境や習慣がない子どもたちには、市販や学習塾などで作られている教材は合わないことが多く、支援の中で独自教材を制作する機会が多くありました。子どもたちの学力や意欲だけでなく、子どもたちの生活習慣や、周りの大人がどれくらいサポートができるか等を総合的に踏まえた教材づくりを行っています。
今後、一部教材については、子どもたちの学び直しで活用できるように、公開していきます。


虐待や貧困などで頼れる人が周りにいない子どもたちを
サポートする活動へのご協力をお願いいたします。

控除の対象である寄付金のほか、ポイントや古本など様々な方法でご支援が可能です。

このブラウザは現在サポートされていません。最新のブラウザからご覧ください。