認定NPO法人 3keys 認定NPO法人 3keys

文字サイズ

MENU

Child Issue Seminar Vol.3

次世代育成のための「働き方」と「企業のあり方」

出口治明
 
“ー日本人の労働時間は、世界的に見ればかなり長くて平均1728時間もあるが、それでも1年8760時間のわずか20%を占めるに過ぎない。自己啓発等実質的に仕事のために費やしている時間を最大限重ねても、せいぜいが全体の2~3割といったところだろう。
(中略)
ライフに比べれば、全時間の2~3割を占めるに過ぎないワークは、実は人生の上では、極論すると、どうでもいい、とるに足らないことだ、と見ることも十分可能なのだ。ー”
 
これは講師の出口氏がダイヤモンド・オンラインで連載している「日本の優先順位」で述べた言葉です。企業で長年働き、企業を作った立場でありながらも、その働き方をライフの中の一部としてとらえ、ライフの充実を見据えた働き方、企業のあり方を目指されています。
 
また「子育て世代の生命保険料を半額にするので、安心して赤ちゃんを産んでほしい」という想いで、これまでの生命保険料の半額の保険商品を作られました。その次世代や若者を思った商品や企業理念が注目をあびソロモン流やカンブリア宮殿などに出演されています。
 
長年企業で働いてきた立場として、そして企業を作り上げた立場として、次世代と次世代を育成する私たちが充実するためにはどのような働き方や企業のあり方が求められるかをお話いただきます。
 
<開催概要>
日時:2013年11月9日(土)13:30〜16:00(開場13:10〜)
会場:日本マイクロソフト株式会社
(JR品川駅港南口よりスカイウェイにて直結徒歩3分、京浜急行品川駅より徒歩6分)
※マイクロソフトは児童養護施設及び自立援助ホームに対してITスキル講習を通じた就労支援プログラムを実施する等、社会的養護下の子どもたちの支援に取り組んでいます。
参加費:2,000円
※高校生以下の方は参加費は無料です。(受付にて学生証の提示が必要です)
定員:100名
申込方法:定員に達したため締め切らせていただきました。
 
<講演者>
出口 治明氏(でぐち はるあき)
1948年三重県生まれ。京都大学法学部卒業後、日本生命保険入社。退職後、2006年に準備会社を設立、2008年にライフネット生命を開業。現在は同社の代表取締役会長兼CEO。その独自な企業理念が注目を浴び、ソロモン流やカンブリア宮殿等に出演。著書に『生命保険入門新版(岩波書店)』『百年たっても後悔しない仕事のやり方(ダイヤモンド社)』など多数。ダイヤモンド・オンラインでは「日本の優先順位」を連載中。