認定NPO法人3keys(スリーキーズ)
その他

「白書-子どもたちの今」貧困・教育編に1記事を新たに公開しました

「白書‐日本の子どもたちの今」の新たなカテゴリー「貧困・教育」編に、1つめの記事を公開しました。
7人に1人の子どもが貧困状態にある日本。貧困状態の定義について、具体的な数値を挙げて解説しています。

「子どもの貧困の定義とは? 年収いくらくらいを指すの? ~貧困の子どもは日本に255万人(7人に1人)」

日本では、17歳以下の子どもの約14%が貧困状態にあり、主要7カ国(G7)の中でも「格差社会」のイメージが強い米国とともに、高い割合となっています。本文では、貧困状態の基準となる「貧困線」を、世帯人数ごとの手取り収入を挙げて具体的に示しています。さらに、日本における貧困問題で特に課題とされている「ひとり親世帯の貧困」について、日本ではひとり親の2人に1人という高い割合で貧困状態であるという現状を紹介しています。

▶子どもの貧困の定義とは? 年収いくらくらいを指すの? ~貧困の子どもは日本に255万人(7人に1人)

世帯人数ごとの貧困線

「白書‐日本の子どもたちの今」で公開済の記事
●虐待
▶そもそも虐待とは?~知っておきたい「コトバ」の定義と課題
https://3keys.jp/issue/a01/  
▶日本で虐待ってどれくらいあるの?~「虐待死」は統計の3倍以上ある可能性も
https://3keys.jp/issue/a02/  
▶誰が、どんな虐待をしている?~顕在化する「面前DV」と心理的虐待
https://3keys.jp/issue/a03/  
▶虐待が子どもに及ぼす影響とは?~「健全な成長」を奪われるハンディキャップ
https://3keys.jp/issue/a04/
▶虐待って誰が発見している?~児童相談所、市区町村、警察の役割の違い
https://3keys.jp/issue/a05/
▶虐待発覚後、子どもはどうなるの?~「保護」されても安心できない実情
https://3keys.jp/issue/a06/

●いじめ・不登校
▶不登校やいじめの数って?~文部科学省の資料では見えない現状
https://3keys.jp/issue/b01/  
▶教員の多忙化の現状とは?〜子どもに寄り添うのは難しい?
https://3keys.jp/issue/b02/  
▶スクールカウンセラーとは?~増加する教員以外の専門家の役割と現状
https://3keys.jp/issue/b03/  
▶外国人の子どもは学校に行けてない?~2万人が不就学の可能性
https://3keys.jp/issue/b04/  

●貧困・教育
▶子どもの貧困の定義とは? 年収いくらくらいを指すの?~貧困の子どもは日本に255万人(7人に1人)
https://3keys.jp/issue/c01/

以下、 順次公開予定
●性被害
●自殺


虐待や貧困などで頼れる人が周りにいない子どもたちを
サポートする活動へのご協力をお願いいたします。

控除の対象である寄付金のほか、ポイントや古本など様々な方法でご支援が可能です。

このブラウザは現在サポートされていません。最新のブラウザからご覧ください。